三味線弾きシシドの「日本文化ゎやばい!」

津軽三味線、箏(琴)、沖縄三線を 演奏する、 三味線弾きシシド(小山貢山)のブログ。茶道、合気道もたしなむ日本文化体験&発信記。

稽古日記(茶道編)

仮装茶会-disguised tea ceremony-

昨日は宮地楽器吉祥寺の後、

Yesterday I went to disguised tea ceremony after teaching tsugaru-jamisen

at culture school.

仮装お茶会に行ってまいりました。

仮装茶会1


黒紋付着てるのが私、、

I was wearing black crested kimono with Darth Vader mask.

意外に似合うのはダースベイダーは

元々甲冑とドイツ軍のガスマスクを元にデザインされたから!?

The mask suits kimono well unexpectedly, is it because

Darth Vader mask was designed based on kacchu, the Japanese samurai armor

and german gas mask? Yo ho ho!


涼宮ハルヒにもかぶってもらいました。

Suzumiya Haruhi, famous anime charakutar weared Darth Vader.

ハルヒベイダー


アキバのコスプレグッズ店に行って皆さん用意してきたらしいんですが、、

They went to buy cosplay custume shop at Akihabara,

ハルヒ(メンズ)

「ハルヒ(メンズ)」

Is it strange "Haruhi(men's)"!? Yo ho ho!


って可笑しくないか!?




いい機会だと思ってネコが着物着て茶道する、

茶道うにゃ千家
http://mixi.jp/view_community.pl?id=261397
家元として、

ネコの被り物を被ってお茶を飲んでみましたが、、
極悪ネコ


なぜかホラーな感じに、、



I drunk green tea with wearing cat's mask because

I'm a head of school of Unya-senke(Cat's tea ceremony),

but it become horror film!! yo ho ho!

稽古日記−合気道編- Training Diary of Aikdo

正面打ち入り身投げ

横面打ち入り身投げ
一教
二教
四方投げ
小手返し

諸手取り呼吸法

座技呼吸法


今日は道主が
私の稽古相手の方に、
「この人は芸術家だから優しくやってあげてね」

と言っていただいて嬉しかったです♪


DATA:
From 6:30 class
Teacher: Dosyu
Partner: Aikawa
Syomen uchi Iriminage
Yokomenuchi Iriminage
Ikkyo
Nikyo
Shihonage
Kotegaeshi
Morotedori Kokyuho

Zagi Kokyuho(with sitting)

Dosyu said to my partner"Please do technique softly
because he is an artist."today.

I'm very happy for that!

人の名前を覚える -Remember person's name-

茶道の先輩とこの前沖縄料理屋さんで飲んで

茶道関係者はよく人の名前を覚えているなぁ、、

と感心していましたが

茶道は「交際礼法を極める道」、

人の名前を覚えるのは交際礼法の基本

だと言うことに最近ようやく気づきました(汗)



I drank with my senior of tea ceremony class,

I was impressed that he remember person's name well.

But tea ceremony is the way to master one's manners of association,

I noticed recently that to remember person's name is the basis of manners of asscociation.


茶道の先輩はやたら歴史に詳しいなと思っていたら

きちんとお茶会に行く前なんかは本で調べて

ノートに書いているようだ。


And he knows very well about history,

but I knew he looked into the book before tea ceremony.



お家元などかなり久しぶりに来た人でも、

女性で結婚して名前が変わっても前の名前も

きちっと覚えている。


Iemoto(Head of the school) remember the name of the person who

come to lesson after a while, or the person who chage the name after

wedding.



記憶術でもあるのかしらん、、とお家元を見てみる

と名簿をしょっちゅう見ていた。。


I wondered if he have some unique way to remember the name,

but I noticed he is always looking at the list of the name.



なるほど。結構単純なことなのね。

The way is simple unexpectedly..

美しく見える所作 graceful carriage



今日明日明後日と

上田宗箇(うえだそうこ)流の

お茶のお稽古ですm(__)m


直接指導を受けているお家元の上田宗冏(うえだそうけい)

宗匠が執筆し、

上田宗箇流のお稽古仲間で

あるイラストレーターのmamioさんがイラストを

担当した本がこのたび出版されることになりました。


日々ごゆだんなきよう


I will have three days training of tea ceremony from today.

The photo above is the book which head of my school of tea ceremony write.

This is the manners for women.

The title is "Hibi Goyudan Nakiyo"
which means "Be vigilant everyday"

基本的には女性向けの礼儀作法の本で、

目次の一部をご紹介します。

「礼法の基本は呼吸から始まる」
「腹式呼吸を心がけましょう」
「綺麗なお辞儀は体を起こすときに決まる」
「美しく見える物の持ち方」
「挨拶をしましょう」
「敬語をきれいにつかいましょう」
「目線をはずすことも大切」
「コミュニケーションを円滑にする距離を保ちましょう」
「朝に簡単な掃除をしましょう」
「お気に入りのお茶碗を持ちましょう」
「お茶の飲み方」


This is a part of contents.

Manners begins from breathing.
The importance of abdominal breathing.
How to bow gracefully
Using Honorific
The importance of distract eye line
Cleaning in the morning
How to drink tea

等など、男性にも役立つお話が分かりやすく

書かれています。


皆さん良かったら買ってみてくださいね〜



私は歩き方が少しガニマタ入ってるので、

「まずお前が読め。」

とどこからか聞こえてきそうです(汗)


今月の会記:
掛け物 東山水上行
濃茶碗 入瀬戸(安閑亭常什)
仕覆  吉野間道
薄茶器 好根来八角茶器
    川太郎(安閑亭常什)
茶杓  篁庵古在
    無銘 三玄院大眞師
濃茶碗 蓬莱青磁
薄茶碗   十代高麗左エ門
  替 黄瀬戸銘雨漏

交際礼法を極める道 -The way of mastering manners of aqcuaintance-

あじさい

昨日から3日間お茶のお稽古です。

I have a tea ceremony training this weekend.(From Friday to Sunday )


広辞苑によると、

茶道

茶の湯によって精神を修養し、交際礼法を極める道。

とあります。


According to Kojien(Japanese most famous dictionary )


Tea ceremony is the way to train mentally and master manners of acquaintance


何かしてもらったら場でお礼を言うとか指導されるし、
(当たり前なんですけど中々できないんですm(__)m)

We are told to say thank you when someone help us,
(It's to be expected,but in fact it's hard to do.)

日を改めて

「先日はありがとうございました」

とか

よく見るとみんなやっている、、

Everyone says

"I thank you about the other day"

when someone help him or her.



お茶会のお手伝いをしたら

先生から後にちゃんと

「ありがとうございました」

と手紙で送ってくる、、


If I helped tea ceremony,

teacher give a letter of thanks.


茶道のお稽古場の人が言うには、

「先生から頼まれるとうま〜い言い方で、

自分からしたくなる気持ちになるんですよ。」


My senior at tea ceremony training place say

"When teacher ask me to do something, I always want to do it
voluntary with his good manners."



そういうことも茶道って習えるんですね〜

We can learn manners at tea ceremony.



今月はお家元がお休みだったので

F先生が代稽古でした。

茶杓に銘を自分でつけなさいと言われ、

「季語をつければいい」

と言われても六月の季語など思いつかない、、


行きに咲いていた

「あじさい」と言ってその場を取り繕いました。



「水無月」とでも言えばよかったかな〜

旧暦にしただけですが(^^ゞ


稽古日記(合気道編)-Training diary of Aikido-

I knew only Dosyu(head of Aikido) family wear hakama with white belt..合気道袴
怪我が治ったようなので稽古に復帰です。

初めて袴穿きました。

正面打ち
入り身投げ

横面打ち
入り身投げ
一教
小手返し
二教
四方投げ
呼吸法
天秤投げ

座技呼吸法

黒帯買うの忘れてたので白帯に袴だったのですが、

男性で白帯に袴って道主一族だけなんですね、、(汗)

It seems that I got over my injury,so I come back to aikido training.

It's first time to wear hakama.


Syomenuchi
Iriminage

Yokomenuchi
iriminage
Ikkyo
Nikyo
KOtegaeshi
NIkyo
Shihonage
Kokyuho
Tenbinnage

Zagi
Kokyuho


I forgot to buy black belt,so I wear hakama with white belt.

稽古日記(茶道編)

平点前(棚有り)

棗:金輪寺

お家元に見ていただく。


会記

●掛け物 

新竹(しんちく) 千種有巧(ちぐさありこと)

竹取物語に題材をとり、今年おひ、ことにいつくしま竹取の翁も

かくやうれしかりけん

●花

貝母(ばいも)

●花入れ
算木模様(さんぎ、そろばんのこと)の白磁

●香合
桃 (岩倉窯)

●風炉先
銀の風炉先

●窯 
芦屋写し 浜松の地紋

●棚
四方棚(よほうだな)

●水指
御深(おふけ 名古屋尾張)

●濃茶入れ
赤絵の染付(磁器)

●仕覆
芋頭型細川緞子

●薄茶器
唐草模様の白粉解(おしろいとき)、金輪寺

●薄茶杓
奈良の唐招提寺の幽玄作

●濃茶碗
呉器(典型的な朝鮮茶碗)

●薄茶碗
萩 板高麗左エ門作

●薄茶碗の替茶碗
呉器の京焼

じゅうのう- Junoh-

2ea62548.jpg今日はお茶のお稽古でした。

人が少なかったので、炭を始めて上げました♪

炭を運ぶ道具(写真)を

じゅうのう(十能)というそうです。


こんな感じでどんどん英語の単語や茶道用語は

覚えていくのですが、日本語を忘れかけています。


今日のお稽古には次の広島市長選で

出馬する方の息子さんが来ておられましたが、

広島市長選を応援に行くそうで、

ここで練習!などと冗談で言っていたので、

私が

「じゃあマニフェストを!」と言いたかったのですが

「マニフェスト」という言葉が出てこなかった。。





茶道の家元制は200年ほど前、文化文政の時代に

表千家が導入したのが始まり、っていう話が

面白かったなぁ。。


茶道は女性がするイメージが強くなってますが、

昔は千利休はじめ、織田信長、豊臣秀吉など

男性しかやらなかったもので、今も家元は全て男性です。

明治に入って婦女子(主に上流階級)の花嫁修業の一つに変化したそうです。

何故大名がやったのかというと、

昔は戦国時代で生きるか死ぬかの時代だったので、

リラックスタイムとしてお茶をやっていたわけです。


こんな話ばかり考えていて、




そんなわけでお点前はいつもグダグダで、、


お点前の最後に

「お目だるうございました。」

というのですが、

毎回先生に

「ほんとにお目だるいねぇ」(笑)などと言われるのであった、、




I went to tea ceremony training yesterday.

I removed charcoal for the first time

because there are small number of people.


The photo is Junoh which is used when we move charcoal.

I remember English words or tea ceremony words easily,

but it's often hard to recall Japanese instead..

The grand master system called Iemoto-sei was introduced into tea ceremony

world about 200 years ago(Bunka-bunsei era)


Japanese often have the image of tea ceremony as the female training.

But the founder of the present tea ceremony style, Sen-no-rikyu

or Oda Nobunaga, or Toyotomi hideyoshi are all male.

Only man do the tea ceremony in ancient times,

but it changed into traing for married life since Meiji Era.




I usually think about history just like that,

I often neglect Otemae,or making tea procedure.

The end of procedure, we say "omedaruu gozaimashita"

which means "Sorry for bad manner".

My teacher always say "You did really bad manner"..

スポンサーリンク

Profile

三味線弾き獅子道

Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサーリンク

Recent Comments
  • ライブドアブログ