基本電車マネーは私はSuica派で、Suicaを導入したかったのだがチャージ系の電子マネーは4000円程度チャージするのが普通でマックスでも1万円。レッスン代は安くても3300円だから少額決済には向いているがレッスン等の支払いには不向き。

paypayは導入しないんですか?という生徒さんの声があったので導入することにした。

paypayは今手数料無料だが、将来的には決済手数料がかかる。は大体4%程度。

基本的に価格に転嫁することは禁止されているし、 そもそも転嫁したら誰も使わない。
クレジットカードを導入した店で現金支払いの場合はポイントをつけるというところもあったがそれなら最初から現金だけにしとけという話だ。

それでも導入したのは「出来るだけ来やすくる」といううちのポリシーだが、勿論メリットも多く、

現金のやり取りだとお釣りを渡したかどうか、お釣りの用意など以外に間違いが多い。

ラーメン屋で一人で切り盛りしてるところは現金お断りのところもある。金券でも払い戻ししたりトッピングを追加したりするとかなりの手間となる。

手数料を払ってでも現金やり取りはしない方が事務の手間が減るのだ。

決済すると登録したメールアドレスに決済情報が届く。顧客登録や内訳は指定できないので

結局posレジに0円で入れる破目になるわけだが、、

電子マネー、クレジットカードは翌月入金等の場合が多くキャッシュフローが悪くなり仕入れが出来ない、等の大変さも報告されているが、paypayはジャパンネット銀行のみ手数料無料で翌日入金。

導入する方には手数料以外のメリットも多い。

ちなみに

レッスン代の支払いで袋に入れると出すのと確認するのが大変なので袋いらないということころもあるようだが、

新札を入れたりする方もおられるので気持ちだからありがたく頂くことにしている。