FB_IMG_1568984507317
FB_IMG_1568984667270

瞽女さんは雪の中を歩いて無かったらしい。
となるとこれはいわゆる「後世の創作」か、、

そういえば20年前は津軽三味線が太棹になった理由として 「門付けの際に音が大きいから」
と言うのをよく聞いてたが 門付けする際に重たい三味線を持ち歩くのは大変なので

実際は中棹、音が出れば何でも良かった、という話も聞きました。

三線でできるだけ昔の音を出したいと合皮出なく蛇皮にこだわる人の話を聞いたが
蛇皮の三線は高級で貴族しか使えなかったので庶民は実際は和紙を芭蕉の渋で塗り固めた渋皮張りを使った、という話も聞きました。

あと長唄の人間国宝が「本土には蛇がいないから犬や猫を使った」と言うのを見たことがありますが、

昔も今も三線にするような蛇は輸入で(ビルマニシキヘビ)沖縄の蛇では無い。

とか色々説も時代によってかわるようですね。

Goze, blind performer was said to walk around in snow, but someone said it's true.

We use Futozao ,thick neck type shamisen as a Tsugaru Shamise. 20 years ago someone said it's because of the sound gets louder when they beg at a gate of houses' Kadozuke'

But it's also not true because Futozao is too heavy to carry, Chikuzan is said to say 'Shamisen with  just making sound is ok'
they use Chuzao, middle neck type.

#津軽三味線 #三味線 #shamisen #瞽女 #goze