https://m.youtube.com/watch?feature=youtu.be&v=w5Hj2cCPAtY

7月6日第四回獅子道公演のリハーサル。 

映画の中の小道具は弾けないものなので
楽ですが それでは三味線弾きとしてあんまりだということで作ってもらった「弾ける仕込み三味線。」

歩きながら弾いてさっと抜きたかったのですが、

アニメでは引っ張ると糸が切れていたが、実際に作ってみると当たり前だが引っぱったところで切れるワケがない。 

どうやって糸を切るのかという問題があり、切っても糸がプラプラしていると危ない。

とりあえずは普通に外すこととした。

武術のプロに扱わせると
ストラップが刀の長さに対して短すぎて抜けない、鞘にあたる胴が重い、楽器なのでそっと置かないといけない

等の色々な不都合があることが分かりました。

試行錯誤の上やったのがこれだ。

獅子道の目標である和楽器との武道の融合が少しはできたかな(笑)
 
ちなみに鉄製だと刃が無くても銃刀法に引っかかるのですがこれはステンレスです。

This is a video clip where we draw our shamisen swords out of our shamisens. 

The shamisen-sword in the clip is just a prop, so you can't play it. 

I asked a manufacturer to make a shamisen-sword which can be played. 

One problem with the shamisen-sword which can be played, is how to cut the strings. 

It's dangerous to fight when the strings are waving around, so we decided to remove them in the normal way. 

I wanted professional martial artist Ninja Seiryukutsu to draw the sword while playing and walking, but he said the shamisen strap is too short to draw the sword. So, we decided to remove the strap. 

We have to put the Shamisen Doh(body) on the ground carefully because it's a delicate musical instrument. The shamisen-sword is cumbersome to handle. 

This clip was taken after some trial and error. 

My company Shishido Inc. policy is a combination of shamisen and martial arts! 

Iron swords are prohibited by Japanese law even if there's no blade, so these are made of stainless steel!