高杉晋作 三味線 高杉晋作 三味線 高杉晋作 三味線 生徒さんから誕生日プレゼントにもらいました。 三味と刀、意外にない組み合わせです。 http://www.hands-net.jp/goods/17728-001008010 高杉晋作は三味線で即興で都都逸を読んだんですな。 面白きこともなき世を面白く 住みなすものは心なりけり というあまりにも有名な高杉晋作の辞世の句が書いてあります。 嬉しいです♪ 高杉さんの時代では、三味線を弾いているのは、もてる男の要素だったようですね。 杉浦日向子さんの本に、あります。 もらっといて何なんですが、、 三味線の縮尺が微妙に違うような、、 糸巻きは平行になっているのはご愛嬌として、、(2枚目) 3枚目のバチ、こち亀で三味線のバチが出てきたときも 「上が丸」かった。 私の知ってる限り、こんな形のバチは見たことがない。 ワードクリップアートの琴、三味線 http://shamimaster.livedoor.biz/archives/51168382.html なんとなくイメージで書いているのだろうか!? 津軽三味線・琴・沖縄三線 演奏 教授 三味線弾きシシド(小山貢山) http://www.shamimaster.com/三味マスタードットコム shamimaster toshi