正月はどこでも春の海がかかっていますが、 これは1929年に作曲された箏の中でもかなり新しい曲。 色々バージョンがあり、それを探すのも楽しいものです。 やはり名曲は最初に作曲された楽器で弾くのが 一番ですが、ギターで調弦変えてまで無伴奏チェロ組曲 第一番プレリュードを弾いたりするように、 自分の楽器で弾きたくなりますよね。 ある意味どのくらい他の楽器で弾く人がいるかが、 名曲の指標の一つかもしれません。 メタル春の海 意外にしっくり来るのが怖い。
引用元 http://www.geocities.co.jp/MusicStar-Piano/1088/toku/haru.htm ベンチャーズ風(シャープファイブ編) 大して面白くないけど 初音ミク編 ロツレチハで歌ってますm(__)m ロツレチハの上はピとタだったのか。。 こちらは正統派。 宮城譜にも書いてある シュメー婦人(バイオリンと箏)編。 こんなにピチカート多用してるとは。 ギターとフルート、ピアノとフルート、ウクレレ、 尺八と三味線(秀々さんの) 等まだまだ無限にあります。 邦楽の曲でここまで移植されてるのはないんじゃないでしょうか? GB世代としては、コレ最高♪ ゲームボーイ編 あ、弾が飛んで来そう、、 ↑メタル箏曲といえばやはり沢井比河流先生でしょう。 演奏情報 http://www.shamimaster.com/informationj.html 新宿津軽三味線教室 http://www.shamimaster.com/kyoushitu.html 津軽三味線、琴、沖縄三線、演奏教室 三味線弾きシシド(小山貢山)