images.jpg 昨日から3日間お茶のお稽古です。 I have a tea ceremony training this weekend.(From Friday to Sunday ) 広辞苑によると、 茶道 茶の湯によって精神を修養し、交際礼法を極める道。 とあります。 According to Kojien(Japanese most famous dictionary ) Tea ceremony is the way to train mentally and master manners of acquaintance 何かしてもらったら場でお礼を言うとか指導されるし、 (当たり前なんですけど中々できないんですm(__)m) We are told to say thank you when someone help us, (It's to be expected,but in fact it's hard to do.) 日を改めて 「先日はありがとうございました」 とか よく見るとみんなやっている、、 Everyone says "I thank you about the other day" when someone help him or her. お茶会のお手伝いをしたら 先生から後にちゃんと 「ありがとうございました」 と手紙で送ってくる、、 If I helped tea ceremony, teacher give a letter of thanks. 茶道のお稽古場の人が言うには、 「先生から頼まれるとうま〜い言い方で、 自分からしたくなる気持ちになるんですよ。」 My senior at tea ceremony training place say "When teacher ask me to do something, I always want to do it voluntary with his good manners." そういうことも茶道って習えるんですね〜 We can learn manners at tea ceremony. 今月はお家元がお休みだったので F先生が代稽古でした。 茶杓に銘を自分でつけなさいと言われ、 「季語をつければいい」 と言われても六月の季語など思いつかない、、 行きに咲いていた 「あじさい」と言ってその場を取り繕いました。 「水無月」とでも言えばよかったかな〜 旧暦にしただけですが(^^ゞ