吉田兄弟の兄、吉田良一郎さんは「民謡「も」やっている」と言っていた。それだけ津軽民謡と、津軽三味線は、別になってしまった、ということだろう。

Ryoichiro Yoshida, elder brother of Yoshida brothers, said "I play also Minyo."

Tsugaru Jamisen originated from accompaniment of tsugaru-minyo,


But now it's independent from minyo,the number of players of tsugaru jamisen already surpassed the number of tsugaru minyo.


ちなみに wikipediaには長唄という項目はあるが、長唄三味線という項目はない。
津軽三味線という項目はあるが、津軽民謡という項目はない。


もはや楽器のみが独立して、民謡人口よりはるかしのいでしまったということだろう。

全く別の話ではあるが、三味線のさわりは、二の糸は、チューナーのGより、少し上にした方が響く。

これは専門用語で言うと、平均律と純正律の違いなのだが、洋楽と合わす三味線奏者は、天神にクリップ式チューナーをつけているが、

やはりチューナーのGに合わせているのだろうか。。それだとさわりの音が犠牲になってしまうといつも思うのだが、、