合気道でムエタイの選手を一教で押さえていた、とか塩田剛三先生がボクサーの右フックを捌いたとか、合気道の実戦性に関する話には「何度も言うので仕方なくやった」と言う前書きがつくのが多い。そらそうだ開祖の仰る「和合の道」と反するもの。習得に何十年もかかるのはそもそも護身術としても向いていないと言う話もある。素人相手ならかかるけど格闘技経験者にはかからないよなぁ僕程度では。