カイルさんというカルフォルニアの津軽三味線奏者の方が

バチドーという外国人向け津軽三味線三味線SNSサイトを作っているんですが

「外国人」って言葉しか訳しようがないのですが正確に訳せば「英語をしゃべる人達の(English Speaking)な方たちの為の津軽三味線交流サイト」


と言うことになります。

やっかいなのが中国の方が特に多いのですが日本語・英語・中国語どちらで話しかければいいのか見た目ではモンゴロイドで一緒なので分からないのです。


そういうわけでフライトアテンダントさんに帰りの飛行機で聞いてみたら

日本語で話してみて「?」ってなったら英語にするんですと。