c0d82017.jpgこの前名取さんが家にいらしてお茶を入れたところ重大な間違いに
気づいた。

お客さんは自分の右側にいないといけないのだ。

考えてみると当たり前の話で、建水は水を捨てるところで

自分の左側にある。そちらをお客さんに見せることになるので

左側にお客さんが座ってるのはどう考えてもおかしい。



武家茶道上田宗箇流 今月のお稽古です。

掛物  亀 千種有文
花入  備前旅枕 青葉太陽
香合  好 干支 金城一国斎 小松松斎
棚   丸卓
水指  伊賀 土楽 
    萩
    高取(安閑亭常什)
濃茶入 信楽肩衝 三玄院 大眞師作
    茶桶茶入 
    棗・棗用仕覆 茶桶箱
薄茶器 松笠蒔絵棗 中次 平棗 金輪寺
茶杓  宗源家元作 銘 冬至
濃茶碗 萩
薄茶碗 筒 清水六兵衛
    替 干支 朝日
蓋置  翠山嵐・朝日束柴
    岩倉丸三宝・黄瀬戸

建水  宮島白・唐銅
    竹糸目・備前

水次  菊桐腰黒
菓子器 焼締 藤葉不柳
    織部角盆


お茶を頂く時に、
「お点前頂戴いたします」というのですが、


間違えて

「お命頂戴いたします。」と言ったら三文時代劇になる。

仕込み刀シャキーンと出して「お前は、、!?ぐはっ」

みたいな。


写真は巴透かしの蓋置きです。小山流の紋が巴紋なのでいいかと思ったら

小山流は二つ巴でしかも巻き方が違うのね。。





↑上田宗箇流 お家元が描いた本です。

演奏情報
http://www.shamimaster.com/informationj.html

新宿津軽三味線教室
http://www.shamimaster.com/kyoushitu.html

津軽三味線、琴、沖縄三線、演奏教室
三味線弾きシシド(小山貢山)

Shamimaster toshi