先週木曜の上田宗箇流の稽古の日記です。


掛物  久我道久
    晴るるかと思えばかかる 秋霧に 嶺の紅葉の色勝りゆく

花入  宗全籠 門田篁玉
水指  朝日細 松林豊斎
    志野 信楽
濃茶入 丹波肩衝(安閑亭常什)
    萩 茄子 宇田川玄翁
    棗用仕覆
薄茶器 木地中次 厳島昇斎
    老松
    金輪寺・平棗
茶杓  加計静堂宗匠作 鷹ヶ峯
濃茶入 萩 筆洗型
薄茶碗 楽山 長岡空味
替   秋草薩摩
蓋置  丸三宝 宮嶋(もみじ)
    和蘭・織部
建水  竹糸目・渡金 備前 唐金
水次  菊桐地紋・腰黒
菓子器 一閑 雅峯
    焼締 藤葉不柳
    根来



本日は中置の稽古でした。

この時期寒くなり始めるので、客に水指を客から遠ざけ

火の気を近づけるよう

風炉を畳の中央に置く扱いをするのです。

茶入の紐の結び方
ttp://lorenzo.blog23.fc2.com/blog-entry-848.html




4年もやってるとさすがにマニアックになってくるな。。笑

美術関係の方はお稽古場に沢山いるのに音楽関係は殆どいないのは
何故でしょう。


濃茶二服いただいたので2時まで眠れませんでした。


↑来年銀座の松屋で上田宗箇展があるそうです。


演奏情報
http://www.shamimaster.com/informationj.html

新宿津軽三味線教室
http://www.shamimaster.com/kyoushitu.html

津軽三味線、琴、沖縄三線、演奏教室
三味線弾きシシド(小山貢山)

Shamimaster toshi