昨日のお茶のお稽古の会記です。

昨日は重ね茶碗をやりました。

他の流儀では重ねないらしいですね。上田流だと重ねて、男性は棗と一緒に、女性は茶碗だけ持って入ります。


覚書として。


会記

掛物 新竹
花入 朱瓶子
   行花台
香合 蛤
水指 染付菱 村田眞人
   鶏龍山 青葉太陽
   朝日
濃茶入 瀬戸肩衝(安閑亭常什)
    吉野間道
    雲鶴青磁(安閑亭常什)
   間道裂
   茶桶茶入
   棗・棗用仕覆
   茶桶箱

四方盆 春日杉 川崎幽玄

薄茶器
柳蒔絵棗
老松平棗
四滴茶入

茶杓 三玄院 大眞師作
   他三本
濃茶碗 萩筆洗型

薄茶碗 対州御本
 替  赤膚
 他  五碗

蓋置 唐津黄瀬戸
   和蘭・尾戸竹

建水 唐銅渡金
   木地曲 備前

水次 菊桐地紋 寸銅型

菓子器 青漆 蓋付 根来丸盆



今日は結婚式での演奏で太神楽の花仙さんと共演します!