shamisen experience1

shamisen experience2

koto exprience
昨日はHISエクスペリエンス箏講座

http://hisexperience.jp/index.php?option=com_content&task=view&id=711&Itemid=14

からのお客様でした。

Yesterday I got a student of HIS experience from sigapore.

I let him tsugarushamisen ,koto and okinawa sanshin.


シンガポールからのお客様で津軽三味線、箏、三線など体験してもらいました。

ベースをやっていて島唄はアニメで知っていたようで、

三線が気にいって 銀座わしたショップで買えるようにと

地図をお渡ししました。


He had played bass guitar, and he know shimauta in animation,
so I gave him a map of washita okinawan shop in ginza because he liked sanshin.


歴史の説明からバチの持ち方、楽譜の読み方、皮の話まで(汗)

たっぷり2時間でした。

It was two hours to let him try, explain history, like that.

he asked me why I'm focusing on the activity of passing on
japanese traditional culture to foreign people.



外国人向けの活動に焦点を当てる理由も聞かれ、

I think i have to pass on the japanese tradtional culture, because Japan is now sufferring from declining birthrate,
by that, I want to pass on the japanese traditional culuture
to the next generation.(恥ずかしいので英語で)

なる深い話もしました。

三線と三味線のバチの違いについても聞かれ、

琵琶の話をしようと思いましたが分からなかったので琵琶の

イラストでも用意すべきでしたね。



You can try samurai, ninja,sumo, trying kimono, soba, taiko drum

at the link below!

他にもサムライ講座、忍者講座、相撲部屋見学、着付け体験、
そば打ち体験、太鼓体験など様々あり、

日本人も歓迎とのことですので

私からの紹介だと10%の割引利きますので
お気軽に言ってくださいませ♪
http://hisexperience.jp/

やはり最後は斜影で締めくくりCDをプレゼントしました。

If you have some trouble in singapore, please listen to it.
のように♪



ブログに書いていいですか!?

とお客様に聞くと

「Can!」と答えて can なのかcan't なのか分からなかったのが
印象的でしたm(__)m

シンガポールの方の英語は Singlishという言葉もあるくらいで
独特ですね。


I waited him with holding this plate,

I'm in tourism field!!

駅でこのプレートをもって待ってたのですが

いかにも観光業っぽいじゃないですか。
his experience plate

こういう活動に興味のある方は↓こういうものがお勧めです。






私も読みましたがかなり参考になります。



津軽三味線・琴・沖縄三線 演奏 教授

宍戸俊信(小山貢山)
http://www.shamimaster.com/三味マスタードットコム
shamimaster toshi