三味線で食っていこうと決意する前、ワタシは情報科学部にいた。 


広島市立大学情報科学部知能情報システム工学科

という舌を噛みそうな学部だ。 


言語翻訳プログラムの講座があると聞き英語が好きなワタシは入ることを決意したのだ。

C言語も勿論勉強した。 

生物で染色体で挫折したワタシはよくあるようにポインタで挫折した。 

voidとかって値を返さないのに何で計算する必要があるのか未だに分からない。 

プログラマ(というかエンジニア)の技術がある人はこの時代どこでもやっていけてそうですな。 


合気道の道場でも外国人の職業を聞いたらたいてい「外国語教師かエンジニア」でした。 



小学校の卒業文集になりたいもの「ゲームプログラマー」と書いたワタシが好きなのは

「プログラミング」
ではなく

「コンピュータにまつわる話」であることに気付いたのは入学してからでしたm(__)m

その後2年で中退し 

倉敷作陽短期大学邦楽コース箏曲専攻 

というところに行きました。


カッコ悪いのでプロフィールに「中退」と書いてないので、

勝手に「卒業」と書かれたり思われてたり…(^^ゞ 


タモリが「早稲田は中退の方がカッコいい」とか言ってたので書いてみようかな(笑)




津軽三味線・琴・沖縄三線 演奏 教授

宍戸俊信(小山貢山)
http://www.shamimaster.com/三味マスタードットコム
shamimaster toshi