今日はハロー通訳アカデミーの

通訳案内士対策の英語の授業でした。


Today I had a English class at Hello Guide Academy.



英語の授業では日本的事象三百選

という、日本料理、伝統芸能、京都、旅館などなどに

ついて英語で説明する冊子があり、

たまたま的中してしまい、

ハローの生徒が皆同じ答えを書いたため、

通訳案内士の試験作成委員会が

「またハローか!!」

と問題が流出してないか確かめるために教材全部

提出させれたそうです。



富士山等を英文で説明せよ という設問があり、

「観光ガイドの試験なので

いいことしか書いちゃだめですよ〜

昔火砕流のこと書いて減点された人がいたそうです。」

とのこと。

これを聞いていなかったら私はこう書いていたでしょう。



「富士山は、そのほぼ完全な円錐形によって

日本の象徴とされているが、登ってみると緑は

少ないしゴミは多いし人も渋滞する程いるので

遠くから見ることをオススメする。」


There was a question that I have to explain Mt.Fuji in English,

I was told "You can't write bad point of Mt.fuji bacaude it's the tour

guide test."

If I don't get this advice, I will answer like this:


"Mt.Fuji is the symbol of Japan with the almost perfect cone shape,byt if one climb Mt.Fuji, there are few green of the trees and a lot of trash thrown away,
many people crowded, so I recommend that tourist
see from a distance"




前回の地理の授業では

白地図に県名を書こうとすると意外に難しい。

とのことで都道府県名と県庁所在地名が

一致しないところも合わせて覚えてくるように

言われました。

And the teacher said it's difficult to write the prefectural name
into the blank map, so he assigned this as a homework with the
name of prefectural capital which is not the same as the prefectural name.

日本白地図


白地図(クリックすると拡大されます。)

正解は、、http://map.yahoo.co.jp/




私は富山と山形、栃木とあと京都(爆)

が分かりませんでした。

都道府県名と県庁所在地が一致しないところは

北海道 
岩手
宮城
茨城
栃木
埼玉
群馬
山梨
神奈川
滋賀
三重
島根
愛媛
香川
沖縄


です。

正解は
札幌
盛岡
仙台
宇都宮
さいたま
前橋
甲府
横浜
大津

松江
松山
高松
那覇

でございます。

山梨市はあるのに甲府に県庁所在地が
あるのは

山梨県と山梨市が仲が悪かったから、、と聞きました。

県名と違うところはそういう話が多いそうです。


あともうひとつ。

東京の県庁所在地は

東京特別区(23区のこと)or 新宿区 or東京

なんですm(__)m


意外に盲点でした。




And the prefectural capital of Tokyo is...


Tokyo, or Tokyo Special Destrict(23 districts) Shinjuku District! It's a blind spot!!