今三線で

「十九の春」を練習中です♪

http://www.duarbo.jp/versoj/v-senzenkayou/jukunoharu.htm

I'm practicing Juku -no -haru (Literally means The spring at 19 years old.You can listen at the link above)



歌詞は沖縄の方言じゃなくて標準語だし

最近作られた歌だろうと思っていたら

さにあらず。

沖縄の古い俗謡だそうです。

メロディが沖縄音階とは違う(沖縄音階は、レとラのないのが特徴です)ので、

本土のはやり歌が持ち込まれたものと言われているそうです。

http://kouzuke.s11.xrea.com/MIDI/Rappa-Bushi.mid
ラッパ節

が与論島に伝わって与論ラッパ節になり、

それが変化した、、、とも書いてありました。


The lyrics is not Okinawan dialect and it's standard Japanese, so

I thought it's the song composed recently.

But it's the Okinawan Folk song.

It's different with the Okinawan scale (Okinawan scale is pentatonic
which lacks re and la)

The popular song of Japanese mainland,honshu came down and changed into Okinawa.

http://kouzuke.s11.xrea.com/MIDI/Rappa-Bushi.mid

It's also said that Rappa bushi(literally means trumpet song)

came down to the Yoron Island, and changed to Yoron Rappa bushi to
Juku-no-haru

1(女)
 私があなたにほれたのは
 ちょうど十九の春でした
 いまさら離縁と云うならば
 もとの十九にしておくれ

1,(woman)
It was my 19-year-old spring when I got stuck on you.

If you split up with me, please return me back to 19 years old.

2(男)
 もとの十九にするならば
 庭の枯木を見てごらん
 枯木に花が咲いたなら
 十九にするのもやすけれど

2,(man)
If you say you want me to make you 19 years old , look the dead tree in the yard.

If the bloom came out , I could make you 19 years old.


3(女)
 みすて心があるならば
 早くお知らせ下さいね
 年も若くあるうちに
 思い残すな明日の花


3.(woman)

If you intend to split up with me,
get informed in advance , at earlier times.

・・・

と続くわけですが

いつの時代もこういう話はあるみたいですね(^^ゞ


歌詞は七五調になっていて本当は49番まであるそうです。

琉歌は8886だからな〜