昨日は私が行っている「かりゆし三線クラブ」

のお稽古で、6月にある新人賞の練習で

固み節(かたみぶし)の特訓を受けました。

指スリ




三味線では↑指スリ

と言うものを左手につけます。

これはスベリをよくするためです。


三線では指スリをつけません。

でも唐船ドーイ
http://www.shamimaster.com/toushindoi.html

みたいな早い曲では、どうしても

私は指がひっかかって弾きにくいので

つけて弾いたりしていました。


先生はそんなもの勿論つけていない、、


その理由が昨日判明しました。




三味線では左手の人差し指の付け根で

棹を支えるので指すりが必要ですが、


三線では親指をミルクミミ(三味線で言う乳袋の部分)

三線
(糸巻きの下のぷくっとした部分)

にあて、そこで支えるので

人差し指の付け根は棹に当たっていないのです。


ですから指スリは必要ないのです。


長年の疑問が一つ解決しました(^.^)


ギターは何でいらないんだろ!?