三味線弾きシシドの「日本文化ゎやばい!」

津軽三味線、箏(琴)、沖縄三線を 演奏する、 三味線弾きシシド(小山貢山)のブログ。茶道、合気道もたしなむ日本文化体験&発信記。

2019年03月

仕込み三味線での抜刀Batto by Shamisen Sword English below 

https://m.youtube.com/watch?feature=youtu.be&v=w5Hj2cCPAtY

7月6日第四回獅子道公演のリハーサル。 

映画の中の小道具は弾けないものなので
楽ですが それでは三味線弾きとしてあんまりだということで作ってもらった「弾ける仕込み三味線。」

歩きながら弾いてさっと抜きたかったのですが、

アニメでは引っ張ると糸が切れていたが、実際に作ってみると当たり前だが引っぱったところで切れるワケがない。 

どうやって糸を切るのかという問題があり、切っても糸がプラプラしていると危ない。

とりあえずは普通に外すこととした。

武術のプロに扱わせると
ストラップが刀の長さに対して短すぎて抜けない、鞘にあたる胴が重い、楽器なのでそっと置かないといけない

等の色々な不都合があることが分かりました。

試行錯誤の上やったのがこれだ。

獅子道の目標である和楽器との武道の融合が少しはできたかな(笑)
 
ちなみに鉄製だと刃が無くても銃刀法に引っかかるのですがこれはステンレスです。

This is a video clip where we draw our shamisen swords out of our shamisens. 

The shamisen-sword in the clip is just a prop, so you can't play it. 

I asked a manufacturer to make a shamisen-sword which can be played. 

One problem with the shamisen-sword which can be played, is how to cut the strings. 

It's dangerous to fight when the strings are waving around, so we decided to remove them in the normal way. 

I wanted professional martial artist Ninja Seiryukutsu to draw the sword while playing and walking, but he said the shamisen strap is too short to draw the sword. So, we decided to remove the strap. 

We have to put the Shamisen Doh(body) on the ground carefully because it's a delicate musical instrument. The shamisen-sword is cumbersome to handle. 

This clip was taken after some trial and error. 

My company Shishido Inc. policy is a combination of shamisen and martial arts! 

Iron swords are prohibited by Japanese law even if there's no blade, so these are made of stainless steel!

仕込み三味線での抜刀Batto by Shamisen Sword English below 

https://m.youtube.com/watch?feature=youtu.be&v=w5Hj2cCPAtY

7月6日第四回獅子道公演のリハーサル。 

映画の中の小道具は弾けないものなので
楽ですが それでは三味線弾きとしてあんまりだということで作ってもらった「弾ける仕込み三味線。」

歩きながら弾いてさっと抜きたかったのですが、

アニメでは引っ張ると糸が切れていたが、実際に作ってみると当たり前だが引っぱったところで切れるワケがない。 

どうやって糸を切るのかという問題があり、切っても糸がプラプラしていると危ない。

とりあえずは普通に外すこととした。

武術のプロに扱わせると
ストラップが刀の長さに対して短すぎて抜けない、鞘にあたる胴が重い、楽器なのでそっと置かないといけない

等の色々な不都合があることが分かりました。

試行錯誤の上やったのがこれだ。

獅子道の目標である和楽器との武道の融合が少しはできたかな(笑)
 
ちなみに鉄製だと刃が無くても銃刀法に引っかかるのですがこれはステンレスです。

This is a video clip where we draw our shamisen swords out of our shamisens. 

The shamisen-sword in the clip is just a prop, so you can't play it. 

I asked a manufacturer to make a shamisen-sword which can be played. 

One problem with the shamisen-sword which can be played, is how to cut the strings. 

It's dangerous to fight when the strings are waving around, so we decided to remove them in the normal way. 

I wanted professional martial artist Ninja Seiryukutsu to draw the sword while playing and walking, but he said the shamisen strap is too short to draw the sword. So, we decided to remove the strap. 

We have to put the Shamisen Doh(body) on the ground carefully because it's a delicate musical instrument. The shamisen-sword is cumbersome to handle. 

This clip was taken after some trial and error. 

My company Shishido Inc. policy is a combination of shamisen and martial arts! 

Iron swords are prohibited by Japanese law even if there's no blade, so these are made of stainless steel!

剣すきの

IMG_20190314_134535_727
Student from Texas Charlie  plays Sakura with left handed. Normal shamisen totally works.
The girlfriend Kelly like swords!
テキサスからのチャーリーさん。左利きでもなんとかいけました。逆側はもちろん番号が書いてないので急遽シールをつけて対応。

ケリーさんは剣好きということで歌舞伎町のサムライミュージアムからのはしごのようで仕込み三味線をもってもらいました。

グランドクロス

A photo is a pick for Kouta Shamisen
2nd photo is koto pick

本日はカナダ在住で12年ぶりにお祖母様の葬式に帰ってきたという方のお稽古でした。

公衆電話で電話かかってきて
「ばあちゃんの三味線が、あって1時帰国しててそれを弾きたい」と言うので
予約はしますか?というとまた電話します!とのこと。

5日後の昨日、
本日大丈夫ですか?と電話が急にかかってきたので45分しかないが夜なら空いてます!

とのことで早速お稽古に。

おばあさんの三味線を見ると細棹ではあるが金ほぞ綾杉でとちもでてて中々良い三味線。

ただ分解して持ってきて
中子が外れている。

どうしたのか聞くと
「小さく分解したほうがいいと思って、、」

急遽アロンアルファで接着。

譜尺シールもあったほうがいいということで切って貼り付け。

調弦と撥打ち、抑え方楽譜の読み方を教えて

じょんがら節を私が弾いた後、

小唄をを弾いてみると
「梅は咲いたかですよね!ばあちゃんが唄ってました!」

とのこと。

よく覚えているなぁと思いました。

本日の飛行機でカナダに帰ったようです。

次会えるのは日本では12年後、あるいはニューヨークでしょうか。

忙しい二人のグランドクロス(惑星直列)のお話ですした。

写真は彼が持っていたおばあさんの小唄爪弾き用の爪です(2枚目は琴爪)

蒙古タンメン中本

IMG_20190312_003839_383
昼食蒙古タンメン中本。訳あって疎遠になってしまった敬愛する箏の元師匠が好きだったラーメン屋。今でも心のどこかでつながってると信じている。

スタバ

At Star Bucks in New York(English below)

ニューヨークのスタバで

"May I have your name?"
「お名前は?」

と聞かれ

何で身元確認するのかなと思いつつ

"Toshinobu Shishido"
とフルネームで答えると

後ろの人が
"Michae(ミシェル)l"と

ファーストネームを伝えてるのを聞き

ようやく カップに名前を書くため

と分かった私。

A staff at a Star Bucks asked me
"May I have your name?"
I thought it was for identification,
so I answered 
"Toshinobu Shishido " with full name.

I knew it's for writing down the name to the cup.

How embarassing!
It was not immigration!

四月ニューヨーク

舌の根も乾かぬうちに 4月のニューヨークでの演奏です。 

1年に一回とかだと正直忘れ去られるんですよね。。
自分も覚えてないし(汗)

教室も金・日 マンハッタン と開催しています。
1時間 $30. スタジオ代別($25〜$30)

April performance in New York

Class will be available $30(studio fee$25〜$30 )

中古三味線は怖い

中古の細棹買ったら見えないとこがすごい直し方。割れたとこをくっつけずクサビで補強してるという、、

中古によくある「使えないことないけどひどい直し方してる」いい例です。

何かの機会に修理に出すと確実に修理を勧められ5千円〜1万円はかかります。

中古はこういうのあるから気をつけましょう。

This used shamisen I bought was repaired badly.

Crack is not glued , but reinforced by striking 
a wedge.
You can use it, but shamisen shop definitely recommend repairing, it cost $50-$100

Be careful about usedIMG_20190305_224012_034

 ones!

ニューヨーク便の機内wifi

アラスカ周辺では機内wifiがあまりつながらないので カムチャッカあたりから使えます。

なわけでフライト中はほとんど使えません。

痛恨のミス

いつも月曜出発なのと月曜に自動でグーグルカレンダーに入っていたので月曜出発かと思っていたら

嫁から「月曜予定入ってるけど勘違いしてない?日曜出発だよ」

と言われて急遽予定をキャンセルして空港に。(すみません)

危ないとこやったわ。

基本旅行嫌いだったんですけど

最近は話のネタにもなるし好きになってきました。

こういうイレギュラーが楽しめるかで決まるのかもしれませんね。

今回採集した英語。Don't leave your baggae unattended
荷物から目を離さないでください。Attendedに聞こえて何言ってるか分かりませんでした。 

I misunderstood the flight schedule because my google calender worked wrongly, I thought I will leave on Monday but it's today, so I had to cancel several schedule and head to JFK !Screenshot_20190303-132458_Calendar

スポンサーリンク

Profile

三味線弾き獅子道

Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサーリンク

Recent Comments
  • ライブドアブログ