三味線弾きシシドの「日本文化ゎやばい!」

津軽三味線、箏(琴)、沖縄三線を 演奏する、 三味線弾きシシド(小山貢山)のブログ。茶道、合気道もたしなむ日本文化体験&発信記。

2013年05月

津軽三味線の犬皮は何犬か?

〜犬 というのはブリーディング協会が 〜を〜犬と定義する(いわゆる血統書)と定めたわけで、そんな犬を三味線の皮に使っているわけがない。いわゆるマズルのあるイエイヌ(雑種)である。

津軽三味線六段


This is Rokudan played by tsugaru jamisen.It's for ansemble,but there a few differences depend on each players. It is rokudan on a book''Tsugaru jamisen Textbook' (Tsugaru jamisen all in one) I published.
六段は合奏曲。と言っても奏者・会派によって微妙に違いがあり、その理由は時代による変化と、奏者、会派ごとの独自性を出す為に敢えて変えてある場合がある。この六段は私の出版した津軽三味線オールインワン に収録したものを録画してみた。

今レコーディング中のCDに収録されているにも関わらず敢えて公開に踏み切った理由は、



「六段の音源をyoutubeで探してみたんですけど、何かちょっと違っていて、、」

と、輝々さんの音源しか載っていないようなので、

六段と言っても色々種類があることを知ってもらう為である。


http://youtu.be/N_84DpVcM9I



、、、、って

目がやっぱり最初の方死んでるな。


ありがとう そして ふざけんな

小学校の時の織田先生をふと思い出した。

毎年クリスマスにケーキ持ってきてくれてた先生。 
リベラルな考えをお持ちで、  


「日本は人を殺すのも自由なんです。責任さえとれば…」

事実上はそうだしそういうリベラルな考えが好きなので先生自体は僕は結構好きでした。

なんでそういうリベラルな先生がそんなことしてたのかなー

と思っていたら、

私は左が軽い難聴なのですが(生活に支障無い程度)、親に聞いてみると

織田先生にひっぱたかれて後遺症が残ったとのこと。
私は体罰の部分はすっかり記憶に無くて今だ好きな先生なのですが、


まさ音楽家になるとは思わなかったんで音楽家しては…


でもケーキ…


ありがとう 、、、



そして



ふざけんな



織田先生♪

本日のつぶやき

いきなりコスパがどうとか言われても。コストパフォーマンスの略かコスプレパーティの略かわかんない

リスケミス



最近落語研究会だと思われていたり 演奏で無く

MCを褒められた割には、

演奏の際「目が死んでいる」と言われたり

どこへ行けば何をすればいいか分からない状態です。

久々に自分で焼くタイプのやきにくを食べました。

まったりしていたら出発予定時刻を過ぎていて

その後自分の稽古(習う方)に久々に全速力で走って電車に乗って

ギリギリセーフ!!!と思って来てみたら勘違いしていて

稽古は来月からでした。。いつもの倍疲れました。

今度は7の7の7倍疲れるのに挑戦してみようと思います

ナンだかんだ言って楽しんでるのよ♪

懐かしい曲

音大時代に何か作曲しろと言われて作った曲



「ぼくのくるま」

おめめがかわいい僕のくるま

黄色いかぼちゃの僕のBeー1

クーラーつけたらさかみちたいへん

がんばれ負けるな僕のBeー1


Beー1とは、ニッサンが「パイクカーシリーズ」としてマーチを土台に限定1万台で30年程前に作られた車。大学時代に乗ってて今だにミニカー持ってる車

ラーメン屋

先日演奏した群馬のラーメン屋さんの店主に「すみません風が寒いんですが…」と言ったら「自分で燃えろ!!」と言いつつ窓を閉めてくれた。ビバサービス業!

津軽民謡の楽譜

津軽五大民謡の唄の伴奏が出来ない人が増えたのは楽譜が無いからでもある。楽譜に出来ない!?小山貢翁先生が楽譜に出来ないと言われた三味線譜を出したではないか!こうなれば私が…

チューニング楽器と打楽器のあいだ

tim hofman

群馬でnikkiさんとtimhofmanさんと共演しました。

ティムさんはインド音楽の専門家で、タブラを叩いていましたが

初めてチュー
ニングできるタブラがあるのを知り、

彼が「これはチューニング楽器だから、、」と言った一節を聞いて、

私も津軽三味線をその後に弾いた時、「津軽三味線というのは弦楽器というより

むしろ打楽器で、、」

と言ったので、チューニングできる楽器と 打楽器のちょうど中間にいるんだな〜と

興味深く感じました。
-The middle between tuning instrument and percussive instrument-

I played with Tim Hofman in Gunma Prefecture yesterday,

the specialist of Indian Music.


He plays four tablas, I think tablas are percussion of course,

but I knew there are tunable tablas for the first time.

but the way of tuning requires skill and time because

the way of tune is clang the strings coiled around tabla.

He said these were tuned instrument.

I played tsugarujamisen, then I said tsugaru jamisen is rather than
percussive instrument rather than string instrument.

I'm excited to know I felt I was the point between tuned insturument and
percussive instrument.

復活! Japanese Lounge Night!!!


ジャパニーズ ラウンジナイト 復活祭!!!!
http://www.rockofasia.com/jln/48.html



 http://www.shamimaster.com/informationj.html


せっかく48回も続けたんだからと、
スポンサーがついてくださり続けられることになりました。

捨てる神あれば拾う神あり、、
本当に感謝です!



前回とシステムが少し違い、 レンタルスペースなので 太鼓系大音量楽器が不可で、

お客様には入場チケット1000円 という形になります!

第4日曜7時〜がメインで、2ヶ月に1回の開催になり、

12月22日はなんと!!50回記念!!!!!!!!!

鶴田流琵琶の 榎本百香 さんをゲストにお迎えしまして大々的にやります!

次回 私は 夢の輪 を 箏二面とベースでやります!みんな見に来てね! 

スポンサーリンク

Profile
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサーリンク

Recent Comments
  • ライブドアブログ