三味線弾きシシドの「日本文化ゎやばい!」

津軽三味線、箏(琴)、沖縄三線を 演奏する、 三味線弾きシシド(小山貢山)のブログ。茶道、合気道もたしなむ日本文化体験&発信記。

2012年04月

津軽三味線と箏の立ち位置について

4d0bcb09.jpg

三曲合奏では、


舞台上手(観客から見て右側)から

尺八 地歌三味線 箏

の順に並びます。

これは

地歌三味線がメインで真ん中、

箏と尺八は伴奏というところから来るものです。


私が津軽三味線と箏と尺八を

上手から

尺八 箏 津軽三味線 でやっているのを見て、

「順番を知らないのかな」と揶揄する方がいたそうですが、

津軽三味線と地歌三味線が同じものだと思っている時点でアウト。


津軽三味線と地唄三味線の違いも分からないのでしょうか?


中途半端な知識で人の足を引っ張る時間があるなら自分のスキルを上げることに使ってください。


私が津軽三味線を下手にしている理由は、


海外では上手は演奏者側から見て「右側」になるからです。

シシド&ヒロキ、&尺八は


津軽三味線主導の音楽だと私は思っているのです。

琴という字をフライヤーに使って怒る人は

琴台(きんだい)と言わず箏台(そうだい)と言いなさい。


くだらないことで人の足を引っ張る人が多すぎる。

俺はそんなのに負けないけどね。

The way to the cultural person

17996e8d.jpg


It is said that musician does not be paid in japan
cultural person is paid.

It is kind of a mile stone i change into cultural person from musician.

Kouzan Oyama Profile

小山貢山(おやまこうざん)は、日本の津軽三味線奏者・作家。

声楽家・作曲家・音楽教師の藤原武(愛媛県西条市)を祖父に、

法学者の茎田加寿子を大叔母に持ち、

津軽三味線小山流師範・小山貢山 早稲田大学津軽三味線愛好会三津巴講師。

千野出版より「あなたも弾けるやさしい津軽三味線入門」DVDを出版。

印税

印税を夢見るのはいいのですが第三者の公演実績が無いとJASRACに登録すら出来ないことは意外に知られていません。印税を貰うためにはメジャーに行くか自分の曲を弾いてくれる第三者を見つけることから始まる。

シシド&ヒロキプロフィール

シシド&ヒロキ公式プロフィール

三味線弾きシシド(ツッコミ)松元ヒロキ(ボケ)からなる和楽器コンビ

5月13日(日)ピンクカウ19時〜よりフリーエントランスでよろしくでつ

A legenadary Event

渋谷の外国人バー ピンクカウにて

36回行われている老舗イベント。


歌舞伎パフォーマーの伊右衛門、武楽 、無形民俗文化財 八王子車人形、安来節家元、塩田和之(薩摩琵琶)、岩田卓哉(尺八)FLOW(JPOPアーティスト)




FLOW



日本文化界のトッププレーヤーがフリーエントランスで見られた


あの伝説のイベント

Japanese lounge Night

会場移転の都合により終わるか、フリーエントランスで無くなる予定です。 。 

5月13日の日 夜
フリーエントランス

テーブルは飲食方のみ。

出演予定
小山貢山
松元ヒロキ
早稲田大学三津巴
福士駒美子
マツカゼシオン

オーガナイズドbyクミヤ
場所ピンクカウ

テーブル予約はピンクカウHPより


伝説は、終わるから、伝説になるんだ。




http://www.youtube.com/results?search_query=Japanese+lounge+night&oq=Japanese+lounge+night&aq=f&aqi=&aql=&gs_l=youtube-psuggest.12...0.0.0.2226.0.0.0.0.0.0.0.0..0.0.

Memory of kiko-kaku

5fdd4b42.jpgI really enjoyed the performance.I accompanied hula by okinawan sanshin.

Dream come fruit

http://youtu.be/vZ2SINe6PUk

My family crest

8878e71e.jpgMy family crest on kimono. Real silk is totally differet from the resin one. You can recognize cleary when you see it's lit up on stage.

チャリティイベントについて

チャリティイベントとは、本場アメリカでは成功者が 

どうせ一生かかってもお金使い切れないから、ということで行うもので、

演奏家=チャリティ 

という日本の考え方が、いい加減間違いであることに気づいてください。


成功した演奏家に声かけるのはいいのですが、

日本人はまだチャリティの意味が浸透しておらず

お金のなさそうなミュージシャンにも

平気で声をかけます。


地震の際、公には皆言えなかったようなので私が代表して言います。


地震で各地でイベントが飛び、収入源が減る中、

チャリティだから出演者はノーギャラで当たり前。

という感覚から声をかけられ、付き合いでどうしても出なければならず、

迷惑した演奏家がかなりいらっしゃいます。



チャリティの声をかける時は


主旨をはっきり(勝手に変えないようにしましょう)

収益見込みがどのくらいか

その収益がどのように使われるか

きちんとデータを説明して


同意を取った上で話を進めましょう。


小山貢山(シシド)

言語野で処理する音楽

今夢うつつになっていて気がついた。

脳内の言語野で処理する音楽と聴覚野で処理する音楽がある。

視覚野で処理するのは「楽譜」ですね。


自分はほぼ言語野で処理している。

その言語野と聴覚野をつなぐものが「口三味線」

教える相手が年齢が上がると口三味線が効果的な場合が多い。

加齢によるものなのか環境によるジェネレーション的なものなのか一度研究してみたい。

スポンサーリンク

Profile
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
訪問者数

スポンサーリンク

Recent Comments
  • ライブドアブログ