三味線弾きシシドの「日本文化ゎやばい!」

津軽三味線、箏(琴)、沖縄三線を 演奏する、 三味線弾きシシド(小山貢山)のブログ。茶道、合気道もたしなむ日本文化体験&発信記。

2011年08月

頭 砂鉄みたいになってないか!?

9月10日(土)

12:30〜
津軽三味線 小山会 第47回発表会 目黒パーシモンホール 大ホールにて。

100人を超える津軽三味線大合奏が無料で見られるチャンス!

是非お越しくださいませ。



プログラム見たら

小山貢山
小山貢山




なんか頭が「砂鉄」

砂鉄

に磁石くっつけたみたいになってますけど、、


髪質って変わるよなぁ。。


今日の宮地楽器吉祥寺 津軽三味線教室で生徒さんと

調子笛

調子笛


の話になり

「タコみたいなやつですか?」

タコ


というので

「いいえ、ポンデリングみたいなヤツです。」

調子笛


と答えました。色々似てるものあるよね。



↑コレ食べられません



そんな私がオーガナイズのイベントです。

これが終わったらしばらくオーガナイズはお休みするので

オーガナイズラスト!




この方が参ります。



2011年9月18日(日)午後7時〜



渋谷・表参道から徒歩7分 外国人の良く集まるバー「ピンクカウ」にて

http://www.thepinkcow.com/NewMap_j.htm (地図)
住所(渋谷区渋谷1-3-18ビラモデルナB1) 03−3406−5597


月イチ恒例!和楽器・日本文化を英語で紹介するイベント

ジャパニーズ・ラウンジ・ナイト 30回記念!!!

フリーエントランス・予約不要

19時〜  中川雅玲(箏)
19時半〜 伊勢型紙(蟻@伊勢型紙) ai (盆太鼓)
20時 〜 伊右衛門(歌舞伎パフォーマー)
20時半〜 シシド&ヒロキ(津軽三味線VS琴ユニット) ホルヘ(箏)
21時〜  Rock Of Asia (Nikki(ギターボーカル)谷口ゆき(笙)八(太鼓) Alec Lemi0y(尺八))
21時半〜 アラゲホンジ(民謡アレンジバンド)
22時〜  生田紘之(剣術)
22時半〜 藤本久美弥(shamisen sensei)
PHOTO:深澤裕http://ameblo.jp/fukasawa-yu/

‎7:00 pm Nakagawa Garei(Koto)http://garei.sakura.ne.jp/ Shiratori Yoshiaki(shakuhachi)

7:30pm Arita Yuko (Isekatagami) Ai(Wadaiko drum)http://kure-nai.com/

8:00pm Iemon(Kabuki Performer)http://miyabiya.com/
...
8:30 pm Shishido And Hiroki (Tsugaru-shamisen,koto)http://www.shamimaster.com/ http://koto-hiroki.com/ DE MIGUEL HORG(KOTO student)

‎9:00 pm Rock of Asia http://www.jc-i.jp/nikki/( Nikki(Guitar Vocal) Yuki TaniGuchi(Sho) Alec Lemiy(Shakuhachi) Hachi(Drum))


9:30 ArageHonzi http://aragehonzi.com/ (Guitar Vocal)アラゲホンジ
aragehonzi.com
...
10:00pm Ikuta Hiroyuki (Sword Fight) http://ja-jp.facebook.com/people/Hiroyuki-Ikuta/100002076746882

10:30pm Fujimoto Kumiya(Shamisen Sensei) http://shamisen-sensei.com/default.aspx





mixiコミュニティ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=4425492

フェイスブックページ
http://www.facebook.com/pages/Japanese-Lounge-Night-at-the-Pink-Cow/217638731612042?ref=ts
皆さん告知にご協力くださいませ。


演奏情報
http://www.shamimaster.com/informationj.html

新宿津軽三味線教室
http://www.shamimaster.com/kyoushitu.html

津軽三味線、琴、沖縄三線、演奏教室
三味線弾きシシド(小山貢山)

Shamimaster toshi

稽古の為の稽古

合気道には試合がない。

それが合気道が実戦で使えるか議論になる原因でもあり(私はこの手の議論は散々しつくしてもう飽きたのでしない。要は「武道」が強いのでなく「その人」が強いのである。)試合形式にした分派もあるが本家合気会は度重なる試合形式化の要請も度々拒否しているそう。


「試合がない」のは合気道のアイデンティティなのだ。

和楽器で言うといわゆる「演奏」というフェーズがないとも感じられるようで(実際には組手のような「演武」があるのでないワケではない)



それでは何の為にやっているのかと度々驚かれることもあるがその答えの一つが「稽古の為の稽古」だ。」
前にかいたが「とにかく稽古に出ること」

が大事

稽古に出ることによって精神を修練するのが目的。

何の為に音楽をやるのか人によって様々だけど和楽器なら日本文化は芸道でもあるから「稽古の為の稽古」と言う意識も必要だと思う。

「家で練習するから稽古はお休みしよう」
「独学で出来るからまぁいいや」


になる原因である。

「人に聞かせてこそ音楽」というのはあくまで考えの一つにすぎない。

目的地が実演家だけとは限らない

自分の思いを伝え自己表現するにはブログでもいいし教えると言うことでもいいのだ。

という先日の日記ともリンクするお話でした。

最後の一株

ce96463b.jpg生徒さんに二年以上前にもらった四つ葉のクローバー、クモ・ハエ・ダニ害虫の発生を繰り返し自分が撒いた殺虫剤で全滅しかけカラスにつつかれ最後に残った一株。もう三ッ葉しか出てこない。これが終われば終わりかな。小学生の時毎回ホウセンカ枯らしたモンだがよく続いたもんだ。

コーロリン

e104f8f8.jpg箏の口唱歌「コーロリン」(教える時に使う)だが何個も続くと一つくらい 「ロリコン」 と書いてあっても気付かなさそうだ。 #和楽器あるある #箏曲あるある

スポンサーリンク

Profile
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
訪問者数

スポンサーリンク

Recent Comments
  • ライブドアブログ