三味線弾きシシドの「日本文化ゎやばい!」

津軽三味線、箏(琴)、沖縄三線を 演奏する、 三味線弾きシシド(小山貢山)のブログ。茶道、合気道もたしなむ日本文化体験&発信記。

2009年10月

竜馬がゆく

今更と言えば今更ですが「竜馬がゆく」を読んでおります。

とりあえず三巻まで読破しました。

私としては坂の上の雲の方が好きだったような気もしますが、、


竜馬がゆく が人の心をひきつけるのは、

竜馬のリーダーシップもさることながら、

「剣術が実戦で意味を持った最初で最後の時代」

だからなのではないかと思いましたm(__)m


戦国時代は農民が足軽も兼ねていたりしたから、

習得に何十年もかかる剣術は戦には適さない。

江戸時代に入ると泰平の世の中。

明治維新前後はほとんど銃の世界だし、、

現代では合気道の稽古の為の木剣でも職務質問される始末です(笑)


そういえば「坂の上の雲」も日露戦争を描いていますが、

こちらも

「戦艦が実戦で意味を持った最初で最後の時代」

を描いているんですよね。

奇妙な偶然を感じました。


艦船同士が大砲で打ち合って戦うなんてのは日露戦争で終わりで、


その後は航空兵力、ミサイルの時代ですから。

ちなみに「戦艦」というものは今実戦配備されてないそうです。





剣術に戦艦。。

よく小説や漫画、映画などの題材になりますが、

それが意味を持った時代ってのはホントにごくわずかだったんですねぇ〜

浪漫ですねぇ〜


↓竜馬がゆく DVDです。




演奏予定
http://www.shamimaster.com/informationj.html




津軽三味線、琴、沖縄三線演奏、教室
小山貢山(三味線弾きシシド)
http://www.shamimaster.com/三味マスタードットコム

無冠の帝王

8bb74b3c.jpg

三線の新人賞、小山流の師範免状、合気道の初段など、

家に賞状系はたくさんあるのだが、

大会系は縁遠いので、トロフィー系はひとつもない。


そう思っていたら新宿御苑にトロフィーを売ってるお店があった。


部屋が寂しいのでひとつ買うとすると、、




生徒 「先生すごいですね〜!これ何のトロフィーですか!?」

私  「あ、それタダの飾り。」

生徒 「、、、」




やっぱりやめておこう。





無冠の帝王。










演奏予定
http://www.shamimaster.com/informationj.html




津軽三味線、琴、沖縄三線演奏、教室
小山貢山(三味線弾きシシド)
http://www.shamimaster.com/三味マスタードットコム

日本殺陣道協会さんと!

竹芝 Tuki Sur La Mer
竹芝 Tuki Sur La Mer
竹芝 Tuki Sur La Mer

昨日は竹芝 Tuki Sur La Mer スイスからのお客様の前で

箏の演奏でした。


入場する間のBGMでしたが

音響が悪くて自分の音すら何も聞こえないよ〜笑




最後に三味線でスイス国歌を演奏しました。
これが一番受けたな。


"I want to play the song you may be familiar with
If you know the song, let's sing together."

とMCしましたがスイスの方というのは余り

英語が分からないのですな(爆)

通訳ガイドもドイツ語、フランス語の方たちだけでした。




反応は上々で、胸に手を当てて歌ってくださる方もいました。




その後は振袖さんのショーと

日本殺陣道協会さんのショー。
http://ktmhp.com/hp/tate-do-tokyo/top

殺陣入門です↓



BGMが箏「六段の調べ」津軽三味線「津軽じょんがら節」、、のCD.


生で弾かせてよっ!!笑


たっぷり堪能して帰りました。

二枚目は振袖さん、三枚目は殺陣体験している外国の方です。







奏者写ってない方がいい写真じゃないか!? 笑



竹芝 Tuki Sur La Mer



津軽三味線、琴、沖縄三線演奏
小山貢山(三味線弾きシシド)
http://www.shamimaster.com/三味マスタードットコム

アイデンティティの喪失

明日の箏の演奏の打ち合わせ。


相手「お客様が入場する間演奏していただいて、

お客様が全員着席したら、、、」



シシド心の声 (いよいよ本番の演奏するんですね!?)





相手

「演奏を終了していただきます。」









(ToT)/~~~



なる程生BGMですな。



津軽三味線ではこうはなるまい。








津軽三味線、琴、沖縄三線演奏
小山貢山(三味線弾きシシド)
http://www.shamimaster.com/三味マスタードットコム

才能がなくても、続けることはできる。

R25というフリーペーパーで、

ウド鈴木さんが言っていた言葉。

「才能がなくても、続けることはできる」







茶道も合気道も全く才能があるとは思えないけど、

やっぱり上手くなろうとあれこれ考えて2,3年でやめてしまうより、

漫然と30年続ける方が偉いよ。

合気道では道場に70歳とか80歳とか平気でいるのでいつも

考えさせられます。


「続けるのが才能」とは続けられなかった人が言う言葉。


中にいると続けるのが当たり前で、才能も求められるので、


自分の才能に不安を感じたとき、この言葉を思い出すのです。








そんなワケで、合気道も茶道も続けますm(__)m






津軽三味線、琴、沖縄三線演奏
小山貢山(三味線弾きシシド)
http://www.shamimaster.com/三味マスタードットコム

知識の空転

今私は通訳ガイドの勉強をしている。

外国人をお金をもらってガイドするにはこの資格がないと違法になる。

合格率が最近上がったのもあり、円高の影響で外国人旅行者が減ったのもあり、合格してもほとんど仕事がない状況だ。(私は別に通訳ガイドの仕事をするつもりはないが日本文化を伝えるプロとして是非取りたいのです)


昔東大理三に入るための塾を理三卒の人間が教えているという記事を読んだことがある。

通訳ガイドなんかなってもほとんど食えない職業なのになりたい人は以前多くて養成学校ばかり儲かっている。

結局のところ塾ばかりが儲かって実務者が食えない業界構造というのは何とも空しい。






津軽三味線、琴、沖縄三線演奏
小山貢山(三味線弾きシシド)
http://www.shamimaster.com/三味マスタードットコム

ばちこん

0816c253.jpgスープを飲もうとしたら

「バチ型の昆布」が入っていた。


略してばちこん。


三味線からは逃れられない運命らしい。

民謡民舞全国大会

招待券もらったので来てます@両国国技館



秋田荷方節
鰺ヶ沢甚句
秋田小原節

などなど勉強になります(^^ゞ


青メガネさんとお会いしました♪

三線で奄美の民謡を弾く人もいるんですね。


民謡入門にオススメしたい一品です↓



津軽三味線、琴、沖縄三線演奏
小山貢山(三味線弾きシシド)
http://www.shamimaster.com/三味マスタードットコム

芸術の価値

ボイスにも書いたが、レオナルドダビンチの絵が見つかったそうだ。

ドイツの名も無い画家の絵だと思って170万円で

落札したものを別の人間が調査に出し、

指紋があったので本人のものの可能性が高いとのことだ。

本物だとすれば135億円。


絵自体の価値が170万円で 残りの134億9830万円は
ネームバリューということか。。


絵自体の価値が値段の0.1%しかないのがなんとも切ない。


こうなると本当の芸術とは金銭とは別のところにあるような気もしますね。




とある好きな 曲のライブの隠し撮りを長らく聞いていたのだが、

ようやくCDが出たので期待して聞いてみたのだが、

いまいち感動が伝わってこない。


夏のお寺で聞いた音源なのでセミの声やら雑音が色々入っているのに、

ライブの隠し取りの方が生きた感じがする。まさにライブ。

感動もこちらの方が大きい。

不思議ですね(^^ゞ



昨日は久しぶりに合気道の朝稽古に行きました。

皆さん「久しぶりだね〜」と声をかけてくださり、

道主が

「この人の手で何万人の人を感動させるんだから強くしないでね」

と言ってくださったのがうれしかった♪




↑芸術とは何か。考える本です。


津軽三味線、琴、沖縄三線演奏
小山貢山(三味線弾きシシド)
http://www.shamimaster.com/三味マスタードットコム

和楽器で国際交流!

昨日はつきのわ駅のカフェにて急遽出演が決まり

演奏。

いつものセットリストの他、

イギリス出身のガビさんの為にグリーンスリーブスを、

ドイツ出身の旦那さんの為にローレライを三味線で演奏しました。

三味線をやってらっしゃったようで器用に弾いておられました。

ガビさんガビさんジェレミー
Nate
tom

その後の打ち上げでは久しぶりに英語を沢山しゃべりましたね〜。


もっと英語勉強したくなりました。


日本の歴史がいつ始まったのか、答えられなかったのが勉強不足でした。










津軽三味線、琴、沖縄三線演奏
小山貢山(三味線弾きシシド)
http://www.shamimaster.com/三味マスタードットコム

スポンサーリンク

Profile
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
訪問者数

スポンサーリンク

Recent Comments
  • ライブドアブログ