三味線弾きシシドの「日本文化ゎやばい!」

津軽三味線、箏(琴)、沖縄三線を 演奏する、 三味線弾きシシド(小山貢山)のブログ。茶道、合気道もたしなむ日本文化体験&発信記。

2009年01月

聞き流すだけで英語が上達する improve your English with only listening

最近いろんなところで見る英語の教材

「聞き流すだけで英語がしゃべれるようになる」

「スピードラーニング」


ミクシィの広告他

なんとCNNでまで

「聞き流すだけで…」 とCMをやっている。


I often see the commercial of "Speed learning" .


A friend of mine asked about this text,

but I thought it is not good text.

But I don't like to say to the person who want to start something,

so I said"You can start!"

It's a good textbook when you study properly,

but it is not enough to improve with only listning.


先日ある人から

「スピードラーニングってどう思いますか?聞き流すだけでいいからできるかなと…」


と言われたのですが


何かこれから始めようと言う人にネガティブ情報を与えるのはイヤなので


「う〜んやり方によってはいいんじゃないですかね〜」

とお茶を濁してしまった。


やりようによってはどんなものでも効果あるとは思いますがさすがにホントに「聞き流すだけ」

では…









津軽三味線・琴・沖縄三線 演奏 教授

宍戸俊信(小山貢山)
http://www.shamimaster.com/三味マスタードットコム
shamimaster toshi

林英哲IN 広島県人会 Eitetsu Hayashi at association of the people from hiroshima

56553bf4.jpg

昨日は茶道上田宗箇流(うえだそうこりゅう)東京ドームホテルの広島県人会の添釜のお手伝いでした。

I helped the tea ceremony of Ueda soko ryu school at the
assosiation of the people from hiroshima




会記

掛物 浅野長勲公筆 「寿」花入 胡銅
花 紅白椿・梅
香合 交趾 干支 台牛 村田眞人
服紗 上田桐銀襴
棚 釘抜立礼卓 宗源好
釜 富士釜
水指 染付 十二角 山水人物図 村田眞人
茶碗 上田家庭焼
替 朝日 干支 松林豊斎
薄器 梅蒔絵棗
茶 十五代家元 宗源作 銘 常盤(材・松)
蓋置 波の画 真葛
建水 銅蟲(どうちゅう)水次 渡金
薄茶 古都の月
菓子 紅梅
数茶碗 安南 三島 阿漕(あこぎ)窯




I saw the wadaiko player, hayashi eitetsu's performance

because he is from hiroshima.

I felt the vibration direclty, How wonderful!




牡蠣しょうゆ に もみじ饅頭、カープかつ、桐葉菓 等広島名物頂いて帰りました(^O^)/


やはり歩き方がピョコピョコ歩いているようで勉強になりましたm(__)m





広島カープのマーティブラウン監督もいたし、林英哲さんが広島出身ということで3人で演奏、リハーサルを見てましたm(__)m

I felt excited to listen wataiko live.


嫁さんも昔の知人にたまたまあったりブラウン監督にお茶をお運びしたりと

いい機会になりました。



しかし和太鼓は間近で聞くのは大迫力ですな。唄も入ったりして
さすがの演奏でした。






津軽三味線・琴・沖縄三線 演奏 教授

宍戸俊信(小山貢山)
http://www.shamimaster.com/三味マスタードットコム
shamimaster toshi

司馬遼太郎のロシア語能力 the competency of Russcia language of Shiba ryotaro

今日は愛媛県庁の近くにある「坂の上の雲ミュージアム」に行ってきました。

一度マイミクの松ちゃんさんと行ったのですが今回は全八巻を読了したのでもう一度行ってきたのです。


日露戦争に関する資料も少なく、読んだ人間としてはもうちょっと深みが欲しいなぁ…と言う感想でした。

前回と違って今回は司馬先生の生草稿に感動しました!

多少なりともブログ書いたりして人目に触れる文を書いてるだけに「一気に書くんだ〜」等と参考になりました。

人間のことだからいくら調べても誤りもあるだろうに活字にしてしまってどうしたのかと思っていたら、

新聞連載だったので単行本にする際に修正したり、版を重ねるごとに修正したりしてたそうです。


もう一つ気になったのが「司馬遼太郎のロシア語能力」でした。


wikipediaに

「資料集めへの執念はすさまじく、生涯に何千万円単位という巨費を投じて買い集めていた。
司馬が資料を集め始めると、関連する古書が古本屋業界から払底したという逸話があり、
神田神保町の古書店街に軽トラックでやって来て、本屋に乗り込むや否や手当たり次第に乱読し、
それらをすべて荷台に乗せていったという。
『坂の上の雲』執筆の際には、「日露戦争」という記述のある本を片っ端から買い集め、
当時同じ題材の戯曲を書いていた井上ひさしが古本屋に行っても資料がなかったという逸話も残る。」

という記述があり、またロシアの社交界の話、詳しい軍艦のデータなどもあるので
これはロシア語の資料を読まないと無理だろう。
ということで疑問に思ったのです。

ネットなどには出てませんでしたが後書きに書いてありました。

「この作品は、執筆時間が四年と三か月かかった。書き終えた日の数日後に私は満49歳になった。執筆期間以前の準備期間

が五年ほどあったから、私の四十代はこの作品の世界を調べたり書いたりすることで消えてしまったと言ってよく、(中略)

調べるにすちて、無数の困難があった。そのひとつはロシア語だった。私は若いころ一年間ロシア語を習ったが、その実力は
辞書がやっと引ける程度にすぎない。そこで、頻出度の高い軍隊用語の単語帳を自分で作ってみた。
面倒な文章は、ロシア語のできる友人に大意を口頭で訳してもらった。みじかい文章がわからなくて、深夜におきていそうな
知人をあれこれ物色して電話をかけたりしてその人を不愉快にさせたりした」


小説の取材もすべて自分でやっていたそうで、長くブログをやる上で色々参考になりました(^^ゞ



ミクシィの方で日記を書いたら、こんなコメントがありました。


こどもの頃 こんな物騒な歌を歌いながらお手玉をしていました。
♪イチレツランパンハレツシテ〜ニチロー戦争ハジマッタ〜
サッサトニゲルハ ロシアの兵 シンデモムカウハ日本の兵
クロポトキンの首をとり〜・・・・♪・・な〜んて。


よく調べたら全国的にうたわれてたまりつき歌だそうです。

まりつき歌(日露戦争版)

いちれつ談判破裂して 日露戦争 始まった
さっさと逃げるは ロシアの兵
死んでも尽くすは 日本の兵
五万の兵を 引き連れて 六人のこして 皆殺し
七月八日の戦いで ハルピンまでも攻め入って
クロパトキンの首をとり 東郷大将 バン バンザイ

http://mippi.jp/mmland/ichiretsu.htm


生活の中に日露戦争の勝利の記憶が入っていたのですね。







Today i went to the Saka-no-ue-no-kumo(clouds above a slope)
museum at Matsuyama.

I finished reading saka-no-ue-no-kumo,

so i wanted to go there even though i went there once.


I've been wondering about the competency of russian language of
shibaryotaro,

because it's the novel of japan-russia war, then
he have to chek various kind of books about the war.


I saw the story about this on the postface.

"I studied the russian for a year, but I have a difficulty even
when i consult a dictionary.
So i often ask friends who can speak russia even midnight,
which made friend uncofortable.
"


津軽三味線・琴・沖縄三線 演奏 教授

宍戸俊信(小山貢山)
http://www.shamimaster.com/三味マスタードットコム
shamimaster toshi

保国寺 hokokuji-temple

ca5290d8.jpg

昨日から祖父の法事で愛媛県西条市に来ています(^^ゞ

うちのお寺(といっても母方)保国寺(ほうこくじ)というお寺で、

お坊さんによると室町時代からある寺で、奥にある日本庭園はイサムノグチも研究していたという話。


国分寺と同格の由緒ある寺で最近(と言っても昭和57年)に浩宮(ひろのみや)様がいらっしゃたそうで、その時に前の道が広くなったそうです(笑)



重要文化財もあるお寺だそうです。

I came here in Ehime prefecture for the second anniversary of my grand father's death.

My temple for funeral is "Hokokuji" whose Japanese garden is from
the Muromachi period(about 600 years ago) and isamu noguchi studied.




津軽三味線・琴・沖縄三線 演奏 教授

宍戸俊信(小山貢山)
http://www.shamimaster.com/三味マスタードットコム
shamimaster toshi

ペヤング事件 peyang case

去年 新宿区の健康診断で「骨軟化症のケがある」   

と言われ、

「カップラーメンに含まれるリン酸塩がよくないので控えるように」
と言われました。

嫁さんもちゃんとご飯を作ってくれるのですが、
そう言っても「ラーメン」はたまに食べたくなるもので、

夜食に食べようと買ってきました。

嫁さんの分も、、と思って頼まれてなかったんですが

カップラーメンのほかに「ぺヤング」(カップやきそば)を

買ったのですが、どうにもラーメンの量が少なく足りないな〜と思って

こっそり食べてしまったんです。

かと言って二つ食べたカラを捨ててると「二つも食べたの!?健康に悪いよ〜」と怒られそう。

ということでぺヤングの方は食べたカラをカバンの中に忍ばせて外で捨てることにした。

次の日、
「ラーメンとぺヤング、二つも食べたの!?」


、、、


「!!??」




な、、なぜ、、あれだけ完璧に 偽装工作したハズなのに!!!

カバンの中が見えたのかとかいろいろ聞いてみたが
そうではないという。

、、、



よくよく聞いてみると、


私が「領収書つけといてね〜」と渡したレシートに


「ペヤングヤキソバ」



としっかり書かれていたそうな(汗)




はい、その後しっかり健康管理について注意されました(T_T)/~


I was diagosised with softening bone,so doctor said to me that
I shoun't eat instant noodle.

But I want to eat instand noodle sometimes,
so I bought two instant noodle, one is for me and one is for my wife.

After I ate a noodle, it was not enough.so,,

I ate my wife's noodle.

I didn't tell my wife to have bought instant noodle,

so I thought she will not notice I did eat two noodle.


One day's later, she told me "You ate two noodles?"


No way! I threw away the garbage of noodles outside home!


,,,

The name of noodle "peyang " was on the receipt I gave her
to bookkeep.


How careless!!





津軽三味線・琴・沖縄三線 演奏 教授

宍戸俊信(小山貢山)
http://www.shamimaster.com/三味マスタードットコム
shamimaster toshi

津軽三味線小山流師範 the certificate of master of shamisen

ニュースでこんなものがありました。


芸術家の頭の中は?独創の源を解明へ、理研と芸大が連携
(読売新聞 - 01月24日 15:05)




一応私も芸術家、、になるのかな!?

作曲家と演奏家、これはまた全然違った才能だと思う。


私に作曲の才能はないと諦めているので(笑)

曲作ってるけど残る曲だとも思えないので
ほとんど人前で弾いてません(爆)

津軽三味線で曲作ると皆同じ感じになっちゃうし、、
本来伝統芸能の世界で流派に所属するということは創始者の精神を伝えることでありクリエイティビティとは相反する。


「新しい〜」とは言っても何かしらの模倣は内包しているはずで、純粋なクリエイティビティなんて存在するのか疑問でもある。


文学や美術の分野において、戦争や社会不安のある時代というのは

傑作が沢山生まれているそうだ。

中原中也が子供を亡くしてからいい作品を生み出しているとか、

ストレスを和らげる脳内物質が創作意欲につながるのだとしたら、

平和な時代だと

素晴らしい芸術が生まれることは少ない。ということになり

なんとなく悲しい気がしますね。


I hear the news about analyzing creativity in universty.

I've heard when war or social anxiety occurs,
wonderful art or literature arize.


It's unhappy if only in uneasy situation, wonderful art arizes.




****************

昨日京王プラザホテルにて頂いて来ました。

I got the certificate of master of tsugaru-shamisen in oyamaryu school.



小山流師範許状

小山流指導者認証書






京王プラザホテルに到着したものの

「袴」を忘れたことに気付き、自転車(ママチャリ)ですっとばして

京王プラザホテル→12分→自宅→11分→京王プラザホテル

という新記録を樹立しました!




生徒も増えて順調順調です。 

後は演奏機会も増やさなければ、、ということで

自主公演が決まりました。

2009年3月31日(火)
18時半開場 19時半開演

●場所: 赤坂グラフィティ
●イベント「花鳥風月」
19時半〜20時半 シシド&ヒロキ 
20時45分〜21時45分 月詠(つくよみ、岡村竜司(和太鼓) 山野明彦(尺八) 河野一志(津軽三味線))

チケット 2500円(ワンドリンク付き)

津軽三味線VS琴

雲上の桜







永らくHPの最新情報
http://www.shamimaster.com/top.html


2008年8月28日 am9:40〜10:20 東京FM「タペストリー」 にて生放送インタビュー出演しました!

2008年9月5日  HISエクスペリエンスによる外国人向け琴講座体験者開講しました!


以来目立ったニュースがなく、


2009年1月24日 津軽三味線小山流 師範、認定指導者、 貢山会会主 になりました!


とようやく  一つプロフィールが増えました。





あまりにも書くことがないので

2009年1月16日 HISエクスペリエンス新年会にて グアム旅行が当たりました!


、、、知るか!!(笑)




みたいな感じで書いてたからな〜(爆)





津軽三味線・琴・沖縄三線 演奏 教授

宍戸俊信(小山貢山)
http://www.shamimaster.com/三味マスタードットコム
shamimaster toshi

相撲宗家 -the grandmaster of sumo

先日

テレビ東京の

「新説!?日本ミステリー」

を見ていたら、

「相撲宗家」なるものがあると聞いた。

番組が番組だけにウソかと思ってたら
(さっき伊達政宗はスペイン人だったとかやってたしね)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%89%E7%94%B0%E5%8F%B8%E5%AE%B6

1949年まで「横綱免許」を横綱に与えていた

由緒正しい家らしい。(今は免許権は相撲協会にあるそうな。)

When I saw the TV program of sumo,

I know the head of the sumo.

It's called "sumo soke",

who give the yokoduna, sumo wresler grand champion license.



しかし1986年当主の経済問題などが原因で同協会と絶縁しと土俵入りなども途絶えた。

But now, it has no relation ship with national sumo association.


だ、そうだ。


以外に知らないことありますねぇ。





津軽三味線・琴・沖縄三線 演奏 教授

宍戸俊信(小山貢山)
http://www.shamimaster.com/三味マスタードットコム
shamimaster toshi

ソフトバンクから「力こぶ」

力こぶ


ある人から来た携帯に来たメールに、

「 頑張ってください[力こぶ] 」

というのがありました。

力こぶ、、、!? !? !?




どうやらソフトバンクは使える絵文字が多いらしく、

ドコモなどに送って対応してない絵文字は

[力こぶ] などと表示されるようだ。




そういえばこの前も


了解しました[警官]


って来たな。。


多分こんな絵文字だったのではないかと想像してみる。

敬礼







津軽三味線・琴・沖縄三線 演奏 教授

宍戸俊信(小山貢山)
http://www.shamimaster.com/三味マスタードットコム
shamimaster toshi

山田流箏曲 -さらし- Sarashi - koto music

昨日たまたまテレビをつけたら

中能島欣一先生特集をやっていた。


中能島欣一先生は 箏曲(琴)山田流の名人

で、倉敷作陽短期大学で師事していた箏の先生、

両角優一先生も 中能島欣一先生の弟子だった、、

という関係なのです。





− 伝説の至芸・中能島欣一 −              
                              
「六段の調」                 八橋検校・作曲
「乱輪舌」                  八橋検校・作曲
「三つの断章」               中能島欣一・作曲
                      (箏)中能島欣一
                              
「新ざらし」北沢勾当・作詞、深草検校・作曲、中能島欣一・編曲
                    (唄と箏)中能島慶子
                   (唄と三絃)中能島欣一






新ざらし、

では 中能島先生は 三弦を弾いてらっしゃいましたが

最高でしたな。



さらしは箏と三弦の 掛け合いが最高。

一度聞いてみてください♪


古典とは思えない程聞き栄えのする曲です(失礼)

長唄 越後獅子 にフレーズが取り入れられている名曲です。


I watched the TV program of Nakanoshima kinichi, koto virtuoso.

Please listen to the link above.



さらし
http://www.shamimaster.com/music/01-sarashi.mp3

立つ浪は〜立つ浪は〜 瀬々の網代にさえられて〜♪

学校の課題でやった曲なのです。


This song is traditional and classical, but good music.

Alternative playing with koto and shamisen is the must-listen!!

この音源はしゃれ弾きがスゴイです。
7分38秒のアルペジオなんか最高(^^ゞ







津軽三味線・琴・沖縄三線 演奏 教授

宍戸俊信(小山貢山)
http://www.shamimaster.com/三味マスタードットコム
shamimaster toshi




HISエクスペリエンス新年会- New year's party of HIS experience

55de2cd4.jpg

先日私が外国人向け琴講座

http://hisexperience.jp/index.php?option=com_content&task=view&id=711&Itemid=14

をやっているHISエクスペリエンスの

新年会に参加しました。

キルビルにも出演した

サムライプログラムの
剣伎衆かむゐ
http://www.k-kamui.com/

の島口先生、


浦安で合気道プログラムをしている
合気道龍
http://www.aikidoryu.or.jp/

の安藤師範(養神館)

三味線プログラムの小唄 の春日先生、

浅草にある太鼓センター 
http://www.taiko-center.co.jp/ 伊藤氏、

そば打ち職人の平沼先生、

日本語教師、

表千家の先生方などなど


挨拶が2時間では短すぎるほど濃い面々でした。



しかも じゃんけんで勝って


グアム4日間の旅が当たったんですよ。

燃料サーチャージ15000円が自己負担という悲しいお知らせもありますししかも



仕事入りそうで微妙、、(汗)

でも新年そうそういいことありそうだ♪






津軽三味線・琴・沖縄三線 演奏 教授

宍戸俊信(小山貢山)
http://www.shamimaster.com/三味マスタードットコム
shamimaster toshi

スポンサーリンク

Profile
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
訪問者数

スポンサーリンク

Recent Comments
  • ライブドアブログ