三味線弾きシシドの「日本文化ゎやばい!」

津軽三味線、箏(琴)、沖縄三線を 演奏する、 三味線弾きシシド(小山貢山)のブログ。茶道、合気道もたしなむ日本文化体験&発信記。

2008年03月

経歴詐称疑惑-background fraud!?-

経歴詐称

今日は浦和の原山公民館で演奏の仕事です♪


名前は小山貢山でいいんだけれども、 

「広島大学卒業、沖縄民謡コンクール優勝」…

正確には
広島「市立」大学「中退」、
琉球民謡コンクール「新人賞受賞」 …


卒業もしてないし優勝もしてないぞ。


「経歴詐称疑惑」とはこのことだ(^^ゞ


I have a job of playing shamisen today at Urawa.

The profile of the program say "Graduate from Hiroshima University,
won the Okinawa Minyo contest"


but I "retired" Hiroshima "city" univesity,

and I only got the new comer's award..



Is it back ground fraud!? lol

稽古日誌- 茶道、合気道、英語、和楽器編- Training diary-

茶道「上田宗箇流(うえだそうこりゅう)」の HPが新しくなりました。 http://www.ueda-soukoryu.com/ お辞儀の仕方、お茶の飲み方等 動画も見られます! 小鳥の声がずっとさえずってるのがニクイ、、(^^ゞ 昨日の稽古日誌(茶道具は一昨日の)です。 The website of tea ceremony Ueda-sokoryu was renewaled. http://www.ueda-soukoryu.com/ You can watch how to bow and drink tea. 茶道編〜 濃茶入 信楽 三玄院 大眞師 薄茶器 平棗 老松 茶杓  無銘 川崎幽玄 他二本 濃茶碗 井戸写し 鄭湧水 薄茶碗 堅手 浅野予陽     赤膚(半筒焼) 蓋置き 宮島丸三宝、和蘭写し 建水  渡金 竹糸目、木地曲 水次  腰黒 菓子器 梨地 四方盆 唐物、高麗茶碗など 中国や朝鮮 からのお道具には いいものが多いですが、 今は中国も朝鮮も抹茶を飲まないので、日本向けに作っている そうです。 唐物(ちゅうごくのもの)の茶入などは特別にいいもののとして、 茶をすくうごとに膝に返る(相引という)等、お点前が少し違うのです。 The tea utensils are often from china or korea, this is made for Japan because chinese and korean don't drink maccha(green tea). Karamono, literally means ware from china regarded as special good ware, so the procedure of making tea is a bit different. 合気道編 土曜3時稽古 渡辺先生 転換 正面打 一教 二教 三教 入り身投げ 半身半立ち片手取り四方投げ 手を触れずに相手を倒すので有名な渡辺先生ですが、 久しぶりに出たら随分懇切丁寧に教えてくださいました。 WAtanabe sensei always do techniques without touching the opponent, but he explain neatly when I attend his class after a while 英語編 入門ビジネス英語が発売になりました(^o^)/ CDでやってますがまずは自己紹介から、基本ですね。 内容はちょっと私には簡単すぎますが実践〜はちょっと 高度すぎるので、、 ビジネスマナーも 学べる英語教材は他にないと思います。しかも350円ですよ。 The beginners' class of business English was on sale. There is no other English textbook which you can learn the business manner. And Price is 350 yen!!! 和楽器編 3月30日のライブに向けて、 津軽三味線は 南部俵積み唄、十三の砂山替手、 三線は ヒヤミカチ節、 琴は 津軽三味線の六段に合わせた手付けを自分で作って練習しております。 Musical instruments I practice nambu-tawaratumi uta, the second part of Tosa-no-sunayama, Sansen is Hiyamikachi-bushi, I practice koto to play with tsugaru-jamisen Rokudan! 16人くらいは来てくれる予定ですが、まだ余裕がありますので 是非いらしてくださ〜い ライブチラシ

稽古日誌-Training diary

茶道「上田宗箇流(うえだそうこりゅう)」の

HPが新しくなりました。
http://www.ueda-soukoryu.com/

お辞儀の仕方、お茶の飲み方等
動画も見られます!

小鳥の声がずっとさえずってるのがニクイ、、(^^ゞ

昨日の稽古日誌(茶道具は一昨日の)です。


The website of tea ceremony Ueda-sokoryu was renewaled.

http://www.ueda-soukoryu.com/

You can watch how to bow and drink tea.

茶道編〜

濃茶入 信楽 三玄院 大眞師
薄茶器 平棗 老松
茶杓  無銘 川崎幽玄 他二本
濃茶碗 井戸写し 鄭湧水
薄茶碗 堅手 浅野予陽
    赤膚(半筒焼)
蓋置き 宮島丸三宝、和蘭写し
建水  渡金 竹糸目、木地曲
水次  腰黒
菓子器 梨地 四方盆


唐物、高麗茶碗など 中国や朝鮮 からのお道具には

いいものが多いですが、

今は中国も朝鮮も抹茶を飲まないので、日本向けに作っている

そうです。

唐物(ちゅうごくのもの)の茶入などは特別にいいもののとして、

茶をすくうごとに膝に返る(相引という)等、お点前が少し違うのです。

The tea utensils are often from china or korea,

this is made for Japan because chinese and korean don't drink maccha(green tea).

Karamono, literally means ware from china regarded as special good ware,
so the procedure of making tea is a bit different.





合気道編
土曜3時稽古 渡辺先生

転換

正面打
一教
二教
三教
入り身投げ

半身半立ち片手取り四方投げ



手を触れずに相手を倒すので有名な渡辺先生ですが、

久しぶりに出たら随分懇切丁寧に教えてくださいました。

WAtanabe sensei always do techniques without touching the opponent,

but he explain neatly when I attend his class after a while


英語編
入門ビジネス英語が発売になりました(^o^)/
CDでやってますがまずは自己紹介から、基本ですね。

内容はちょっと私には簡単すぎますが実践〜はちょっと
高度すぎるので、、

ビジネスマナーも
学べる英語教材は他にないと思います。しかも350円ですよ。


The beginners' class of business English was on sale.

There is no other English textbook which you can learn the business manner.

And Price is 350 yen!!!






和楽器編

3月30日のライブに向けて、

津軽三味線は 南部俵積み唄、十三の砂山替手、
三線は ヒヤミカチ節、

琴は 津軽三味線の六段に合わせた手付けを自分で作って練習しております。


Musical instruments

I practice nambu-tawaratumi uta, the second part of Tosa-no-sunayama,
Sansen is Hiyamikachi-bushi,

I practice koto to play with tsugaru-jamisen Rokudan!



16人くらいは来てくれる予定ですが、まだ余裕がありますので
是非いらしてくださ〜い

ライブチラシ

稽古日記(合気道編)-Training Diary of Aikido

転換
正面打ち
一教
三教
入り身投げ

半身半立ち片手取り四方投げ
座技呼吸法



Data:
Watanabe Sensei
From 3:00 p.m. class

Tenkan
Syoumenuchi ikkyo
Sankyo
Iriminage

hanmi handachi katatedori shihonage

Today I took a lesson of watanabe sensei ,

he explained about technique more than before!



100万円のメモ帳- Memo pad price 1 million yen

3ed4f30a.jpg

100円ショップに行ったら売ってました。

真ん中の「見本銀行」

を消せば田舎の商店では通用しそうなくらいの出来栄えだ。

コピーしただけで犯罪になるという日本のお札、これはさすがにマズいのではないだろうか!?



本物と見比べて見ようと思ったが本物が財布に入ってなかった(T_T)/~


I got this all 100 yen shop.

This looks just alike the real one except for the chinese character in the
center.


I thought I compared this one and real one, but,,


I hadn't real one in my wallet... lol

観光産業としての和楽器

昨日は南大沢の首都大学東京の、観光学科に お邪魔してきました。 正直和楽器奏者というのはギターやドラムとセッションしたり、 「音楽」として成立させたい人が多い。 西洋音楽的表現力の少ない和楽器で音楽として成立させるのは正直難しいと 思っているので、 プロフィールに 「音楽としてではなく、観光産業としての和楽器」 等と書いていたら、本当に観光業界に入り浸りするようになってしまった。 和楽器を観光という観点から眺めている人間は正直私くらいのものだろう。 2003年に小泉首相が ようこそJAPAN!を始めた時から、 順調に外国人観光客の数は増え、2010年には1000万人を 超えると予想されている。 今年は「観光庁」という新しい省庁も出来るし、 成長産業でしょう! 日本の少子化の影響で、定住人口ではなく、滞在人口を 増やして経済を活性化させようという試みなのでしょうが、 ジリ貧感がどうも。。 went to faculty of tourism of Tokyo metropolitan university. I wrote "I pursue Japanese traditional musical instrument not as music, but as tourism", I've really come to join the tourism world. The tourism beaureau will set up this year, so this world will be a growing business! This mean to try activate the economy with increasing the population of staying ,not living because of the influence of declining birthrate.

しばし学生気分 - I feel like being back to a student


昨日は南大沢の首都大学東京の、観光学科に

お邪魔してきました。

プロフィールに

「音楽としてではなく、観光産業としての和楽器」

等と書いていたら、本当に観光業界に入り浸りするようになってしまった。

2003年に小泉首相が ようこそJAPAN!を始めた時から、

順調に外国人観光客の数は増え、2010年には1000万人を

超えると予想されている。

今年は「観光庁」という新しい省庁も出来るし、

成長産業でしょう!


日本の少子化の影響で、定住人口ではなく、滞在人口を

増やして経済を活性化させようという試みなのでしょうが、

ジリ貧感がどうも。。


I went to faculty of tourism of Tokyo metropolitan university.

I wrote "I pursue Japanese traditional musical instrument not as music,
but as tourism",


I've really come to join the tourism world.


The tourism beaureau will set up this year,

so this world will be a growing business!

This mean to try activate the economy with increasing the population of
staying ,not living because of the influence of declining birthrate.

それはちょっとさすがに申し訳ない、、

昨日は国際交流コミュ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=27767
(参加者1万2千人超、管理人してます。)

のオフ会を企画するために、

創始者のマイミクのたびさんとお会いしました。


Y

プレミアムローストコーヒーという長たらしい

名前のコーヒーを2つ頼み、

お金を出そうとしました。

店員「あっ、今日はお金はいいですよ(^^ゞ」

私「は!?(*・ ・*)」

そんなバカな話があるわけが、、

とレシートを見てみたら、


スマイル0円





¥0。


へー。領収してなくても領収書でるんだー。

スマイルと同じ値段じゃん。


、、、で、何で!?

http://www.mcdonalds.co.jp/pr_coffee/

2日だけコーヒー無料だそうです。


二人はコーヒーしか頼まなかったので、

¥0で席を占有し、「ホンマにええんかいな?」

と最後まで私は不安でした。




、、、



その前に店長の残業代払ってやれ。

マック店長は管理職に当たらず 残業代支払い命令 東京地裁
http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/080128/trl0801281051008-n1.htm

世界に伝えたい和楽器の魅力コンサート- The concert of inbound

withteduka.jpg 日本文化を世界に伝える活動 http://www.shamimaster.com/katudo.html をしている 私、三味線弾きシシドと竹山流津軽三味線奏者 手塚勇月氏との コラボライブです。 外国人の前で何度も演奏している私の経験から、 和楽器と言っても、古典の曲は正直外国の方には退屈なものです。 ↓ここに本当に伝えたい琴の曲があります。 http://www.shamimaster.com/shaeitake1.mp3 2008年3月30日(日)19:00〜     阿佐ヶ谷駅より徒歩3分、アコースティックライブハウス オイルシティ http://www.chicagoplanning.com/oilcity.html 東京都杉並区阿佐谷北1-3-8-2F TEL:03-3339-3739    チケット:1600円(ワンドングリ付き) 出航〜そして海流へ 「二人の共通点である、島村「舟」山氏に師事、 を出「航」になぞらえ、二人の音楽性の究極である 沢井比河「流」を海流になぞらえ、収束していく。」 チケット予約は私に直接メッセージをどうぞ♪ shishidoあっとshamimaster.com   , あっと を @に変えてください。 当日も多分可です(笑) 予定曲目 ・津軽三味線六段の調 ・南部俵積み唄 ・ヒヤミカチ節 ・斜影     他

日本人の優しさを忘れない- I will not forget the kindness of Japanese


朝日新聞の夕刊の一面の下半分をいつも楽しみに読んでおります。

その内容は人物記。

I'm always looking forward to reading a article of Asahi news paper.

The content is the story about human life.


その中に日本人外交官の話がありました。

There was a story of Japanse diplomat.

He talked to the returned serviceman who have after effect in Vietnam War,

"I'm really proud of and respect you because you fight for your country. "

アメリカのベトナム戦争帰還兵で、後遺症が残った人たちに、

「国のために戦ったあなたたちを心から尊敬し、誇りに思う」

と声を掛け、

「日本人の優しさを忘れない」

The returned serviceman said "I will not forget the kindness of Japanese"

と言われた、という話が強く心に残った。


国の為だと信じて命をかけ戦ったあげく、帰還したら世の中は反戦気運。人殺しだの言われ、


自分が命をかけてまでやってきたことは一体なんだったのだろうかと男のプライドはズタズタになったにちがいない。

自分が信じてやっていることを否定されることほど男にとって辛いことはないのだ。



ここで戦争の是非や個々の兵士の責任について議論するつもりはないが、


自分が信じたもののために文字通り命をかけ戦った人間の強さというものを忘れてはなるまい。

They fighted for country ,but when they returned, they meet the anti-war
momentum.

They were said to be killer or something so they were sure to be hurted
deeply.

I don't want to argue about war,
but I never forget the strongness of the human who fight for
what they believe.




人脈記の書籍はこちら。

スポンサーリンク

Profile

三味線弾き獅子道

Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサーリンク

Recent Comments
  • ライブドアブログ