三味線弾きシシドの「日本文化ゎやばい!」

津軽三味線、箏(琴)、沖縄三線を 演奏する、 三味線弾きシシド(小山貢山)のブログ。茶道、合気道もたしなむ日本文化体験&発信記。

2007年08月

稽古日記-合気道編- training diary of Aikido

正面打ち入り身投げ

両手取り 

入り身投げ
一教
二教
四方投げ
小手返し

呼吸法

座技呼吸法


From 6:30 class

Aikikai Headquater dojo

Teacher Sugawara Sensei

Syomenuchi Iriminage

Ryotedori
Iriminage
Ikkyo
Nikyo
Shihonage
Kotegaeshi

Kokyuho

Zagi Kokyuho



久しぶりに行ったら

本部道場の玄関の床と靴箱と、

3階道場の時計が新しいのに変わってました。

お盆の間に工事したようです(^^ゞ


I went to train Aikido after a while,

the floor and shoe box at the entrance , and

clock on 3rd floor of Aikido headquater has changed into new ones.

It seems that they constructed during bon period.

津軽三味線奏者 岡田修さん -Tsugaru-jamisen player Osamu Okada

津軽三味線奏者、

岡田修さん
http://mixi.jp/view_community.pl?id=2495366

のコミュニティを作りました♪


I made a community of tsugaru-jamisen player,Okada Osamu.


岡田修さんは

火の鳥


という曲の作曲者で、

この曲を聴いて私が津軽三味線の道を

志そうと思ったきっかけを作った人であります♪


Osamu Okada composed "phoenix" by tsugaru-jamisen,

which triggered me going professional by shamisen.



こちらでオリジナル音源が

試聴できますので聞いてみてください!
http://www5d.biglobe.ne.jp/~tugaru/

You can listen to his music on this website!


まるで、フュ-ジョン系音楽かと思わせるオリジナル曲『火の鳥』が楽しめます。(約55秒) 440K

というところです!

答えはいつでも斜影の中にある。  The answer is always in "Shaei"

何かに迷った時、

When I troubled with something,

全ての精神を開放して

I know the answer

斜影を弾いていると、

playing Shaei

自ずと答えが見えてくる。

with all mind open.

そうだ、自分の答えは

My answer is always in

いつでも弾くこと、

playing, not,

いや「伝える」ことにしかないのだ。

only in CONVEYING.

斜影 SHAEI(OBLIQUE SHADOW)
http://www.shamimaster.com/shaeitake1.mp3


秋口に斜影と上昇の彼方の入ったCDが発売

されるそうです♪

The CD containing Shaei and Beyond the Ascent will be on sale,

in early autumn.



ナイロン弦と絹糸におけるハジキへの考え方の違い -The difference between silk string and nylon string

三味線は元々絹糸

を使うのですが、

津軽三味線はほとんどが ナイロン弦になっています。


We uses silk string when we play shamisen originally,

but most tsugaru-jamisen player uses nylon string.


地歌三味線で作った曲(勿論絹糸)、

絲乱舞 を作曲者に習ったときに、

ハジキに対する考えの違いをハッキリ感じました。


I knew exactly the difference of the way of thinking about

pulling string when I learn Ito-Ranbu(composed for Jiuta shamisen
which uses silk string)


絹糸は柔らかいので、

人差し指で押さえ、中指ではじくと、

絹糸が完全に曲がって

「リン」というハッキリした音が出ますが、

ナイロン弦は固いので、きっちり曲がりきらず、

そういう音が出しにくいのです。

Silk string is so soft that the string bend perfectly

and sound clealy, but nylon string is hard ,so don't bend

perfectly, and don't sound clearly.




そういうわけで

津軽三味線では軽く触れてはじくことが多く、

逆に言うとハジキも多用することが出来ます。


It means we pull the string kindly when plaing Tsugaru-jamisen ,

so we can pull string many times continuously.


同じ和楽器でもところ変われば常識が変わりますね。。


Different Japanese traditional instruments have different idea of sound.

民謡の人は唄の人が一番歌いやすいところ

に楽器の高さをあわせますが、


We tune shamisen with the pitch which the singer can sing easily
when we play Minyo(Japanese traditional folk song).


but koto players adapt the pitch of their voice to the pitch of
instruments.


琴の人は楽器に唄の高さを合わせようとするのです。


そういうわけで男性などは「低い声が出ない〜」

なんて話もよく聞きます。

楽器の持つ響きを大切にした結果でしょうが、

これはちょっと他ではない考えですね。


We often hear male koto players claim that they can't sing low voice part,

I think it's the unique idea in the world of music.

神輿を担ぐ- Carrying mikoshi



昨日はマイミクの

くさかべ@新宿さんの誘いで

大久保の祭りで神輿を担いできました。

I carried Mikoshi(small portable Shinto shrine)

at Ohkubo.

もともとは担ぎ手が少ない、ということで

召集されたのですが 結構人数がいて

ちょっとだけしか担ぎませんでしたが

それでも肩が痛い!


At first I was recruited because of lack of people,

so I carried it a little, but I had a pain in my shoulder!



どこでも担ぎ手が足りなくて、他の地域から連れてきたり、

下手すりゃ雇うことも最近はあるそう。


Nowadays vecause of lack of carrier anywhere, so they have to be coaxed in
and even hired.

ぐりーんうぉーく多摩 Performance at Green Walk Tama

ぐりーんうぉーく多摩1
ぐりーんうぉーく多摩2
ぐりーんうぉーく多摩3

昨日は京王堀之内駅から

徒歩15分の ショッピングモール

「ぐりーんうぉーく多摩」http://www.gw-tama.jp/

で演奏でした。

出来てまだ4ヶ月くらいのショッピングモールですが、

マクドナルド、ミスタードーナッツ、ニトリ、UNIQLO、
ヤマダ電機、ダイソー、セイゼリヤ

I performed at Green Walk Tama,

a shopping mall of Hachiouji,

15 minutes walk from Keio-Horinouchi station.


It's a new shopping mall which was open 4 months ago,

but there are good outlets such as Mister Dounut,Macdonald, Nitori,
Uniqlo, daiso and so on.






等などいい店舗がたくさん入ってました。


ショッピングモールだけに駐車場がたくさんありましたが

私は駅から徒歩15分、

津軽三味線と三線と琴と立奏台(琴)と着物を

歩いて持って行きました。


There was a large parking ,
but I walked from a station 15minutes.

I carry a Tsugaru-shamisen and Koto and Okinawan-sanshin ,kimono.



途中、後ろに背負った三味線のカバンが開き、

三味線が落ちました(爆)、、

ベルトでもしとかないといかんなぁ、、


The shamisen bag was broken and open in the way,

so shamisen fell,,,

I have to bend by the belt.

三鷹阿波踊り

昨日は三鷹阿波踊りをちょっとだけ

見てきました。もう40周年だそうです。


I saw Awa Dance Festival at Mitaka a little.

The history of the festival is 40 years.



上は動画です。

(ほとんど雰囲気だけ)

You can feel atomosphere of festival above.



阿波踊りは東京都内だけでも

東京高円寺阿波踊り(東京都杉並区)
糀谷阿波踊り(東京都大田区)
下北沢阿波踊り(東京都世田谷区)
大塚阿波踊り(東京都豊島区)
三鷹阿波踊り(東京都三鷹市)

と行われております。

来週は高円寺の阿波踊りですね。

こちらは50年くらい歴史があります。


Awa is an old name of Tokushima prefecture which is on shikoku,
south island of hiroshima.

But there are many Awa dance festival all around Japan.

In tokyo, there are 5 awa dance festivals.



7月16日には靖国神社ではねぶた(みたま祭りの出し物として)、

7月28日には新宿で沖縄のエイサー祭り(2003年より)

といい祭りは、祭りの本質である地域性を離れ、どこでもやってるんですねー、、


Nebuta Festival(festival of Aomori Prefecture,nothern tip of japanse
mainland) was held at Yasukuni shrine, on July 16.

Eisah festival(okinawan festival)was held at Shinjuku on July 28.


Good festival was held all over japan.



よさこいみたいに元が分からなくなってるのも

ありますが(^^ゞ

There are some festival whose original form has changed

like Yosakoi festival ..




ARCADIAにゆくために - To go to ARCADIA-

コンサートポスター観客のみなさん琴弾きシシド

昨日は八王子まで

「レンタカー」を借りて演奏に行きました♪
(音響機材も持参だったので、、)

I went to Hachioujii by a rent-a-car yesterday
because I had to bring audio hardware by myself.


今まで予算の関係で全て電車移動の人間には

また一つ新たな経験ですm(__)m


It was a new experience because I bring instruments by walk and train
in terms of budget.

レンタカー代6300円(12時間)
ガソリン代1000円

rent-a car 6300 yen(12hours)


今日のメニュー


じょんがら節(津軽三味線)
よされ節(津軽三味線)
じょんがら曲弾き(津軽三味線)
ベンチャーズメドレー(津軽三味線)
禁じられた遊び(津軽三味線)
津軽タント節 真室川音頭 ソーラン節 おこさ節 メドレー(津軽三味線)
斜影(琴)

二部

六段の調(琴)
赤とんぼ、アメイジンググレイス(琴)
安里屋ユンタ(沖縄三線)
かたみ節(沖縄三線)
島唄(沖縄三線)
涙そうそう(沖縄三線)
炭鉱節、東京音頭メドレー(津軽三味線)
野球拳(津軽三味線)
火の鳥(津軽三味線)
三味線分解パフォーマンス
唐船ドーイ(沖縄三線)


Today's program
jongara-bushi
Yosare-bushi
Jonagara-kyokubiki
ventures medley
juex interdits by shamisen
Tugaru-tanto Mamurogawa-ondo sohran-bushi okosa-bushi medley
Shaei(koto)

Rokudan noShirabe
Akatonbo,Amazing grace
Asatoya-yunta
katami-bushi
Shimauta
nadasousou
tannko-bushi,tokyoondo
Yakyuken
Hinotori
shamisen taking apart performance
Toshin-doy


お客さんも50人くらい集めてくださり、反応もよかったので

炭鉱節、東京音頭、野球拳は皆さんで歌ってもらって、

今までで一番満足の行ったステージになりました。

The client gathers over 50 people in the audience,

and they sing Tanko-bushi,Tokyo-ondo and Yakyuken with me.

I was most satisfied with the stage ever.


The photo below is the Docomo Shinjuku Building
at the entrance of expressways in the capital
.

新宿外苑前口から乗った首都高速入り口

から見たドコモ新宿ビルです♪

ドコモ新宿ビル

祖父の新盆 First bon period of grandfather's death

今日は母方の祖父の新盆&終戦記念日だ。

This is the first bon(The soul of dead people are believed to return
to their families)period, and anniversary of the end of the war.



祖父は音楽の先生で、愛媛県西条市の

小、中、高の音楽の先生や幼稚園の園長をした人間だ。

「千の風になって」で有名になった秋川雅史さんも

西条市出身で当然祖父に習った。


My grandfather was the Music teacher of elementary school,junior high school
and high schol, and principal of kindergaeden of Saijo.

He taught Akigawa masashi famous for Sen no kazeni natte(Thousand winds)
who is from Saijo.



戦前戦中戦後に「男が音楽なんてやるなんて」

と言われつつ音楽をやり続けた強者である。




西条市の小中学校の校歌を作曲したり、

http://www.geocities.jp/isonomatsuri/kouka.html (藤原武 とあるのが祖父)

琴の「春の海」で有名な、宮城道雄とピアノで

共演したこともあるらしい。


He composed the school song in Saijo(The link above is lyric)

and he played with koto player Miyagi michio famous for Haru no umi
(spring sea)





私が最初に津軽三味線を始めた時手にした楽器は、

祖父が生徒に見せるために買った津軽三味線だった。
(今でもしっかり生徒さん用として活躍している)

The first tsugaru-jamisen I got when I started shamisen was

the one which he bought to show his student.



祖父が持っていた藤本の民謡集は、私が

持って帰って大切に(でもないけどちゃんと)使っている。

I use his Minyo(traditional folk song) score of Fujimoto.




炭鉱節を練習しようと思い

楽譜を開けたら、

「西条小唄」の楽譜が出てきた。


When I open it to practice tanko-bushi(coal mine song), I found the score of "Saijo-Kouta"



うちの母が言うことには、
「おじいちゃんはあんまり戦争の話しなかったけど、

一度だけ戦争の話したことがあってね(祖父は海軍だった)

鉄砲の弾がなくて鉄砲を撃てなかった時、

アメリカ軍の飛行機がやってきて、パイロットが

ニヤッと笑ったのが見えたんだって。」


My mother said
"He didn't tell the story about war much, but he told me once.
(He was the navy) When his gun was out of bullet, the American battle plane
approch him and he saw the American pilot smiled snidely.

その後祖父の乗った船は沈没し、

泳いで帰って来たそうだ。

His ship sank and he swim back then.



祖父は平均寿命を全うしたし

あんまりしめっぽいのはイヤだけど、

今日だけは祖父の三味線で西条小唄を歌いながら、

祖父の人生と戦没者の方たちに思いを馳せてみよう。


He died full of years and I don't like the sad story,

but only today I think of my grand father's life and dead people in war,

playing Saijo-kouta.

ネタまで用意していただきました。- had her prepare for the punchline-

昨日は新宿村LIVE

で、マイミクののあぐり☆うたごころさんの主催する

ライブに出演しました。

I played at Shinjukumura-LIVE yesterday.


北新宿だったんですが空き地が沢山で草むらを

久しぶりに見て癒されましたm(__)m

I felt comfort to see grass at Kita shinjuku after a while.


まずは三味線から。

Shamisen at first.


新宿村フェスティバル 三味線


I played shaei by koto with Hichiriki(Japanese bamboo sax)
billy T (but this is shinobue,,(bamboo flute))



一昨日初めて会った篳篥のビリーTさんと

斜影を(コレは篠笛かな、、)


新宿村フェスティバル 琴withビリー

カチャーシーの唐船ドーイを

篳篥と

Toshin-doy with Hichiriki

新宿村フェスティバル 三線+篳篥

入り口に貼ってあった出演者一覧に、

ネタとして誤植まで用意してくださいました(ウソ)

My name was wrong on the player's list..

Shamisen player Band.

三味線弾きバンド


外は間違ってるけど、中のはあってますよ!!

と見てみたら。

The staff say outside board is wrong,but the inside board is correct!

三味線引きシシド


三味線 引いて どうするのさ、、

tug a shamisen? lol

スポンサーリンク

Profile
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
訪問者数

スポンサーリンク

Recent Comments
  • ライブドアブログ