三味線弾きシシドの「日本文化ゎやばい!」

津軽三味線、箏(琴)、沖縄三線を 演奏する、 三味線弾きシシド(小山貢山)のブログ。茶道、合気道もたしなむ日本文化体験&発信記。

ゲルマン民族の大移動-Performance at Nambo paradice-

南房パラダイス1

昨日は
千葉県館山市の

南房パラダイス


での演奏でした。

津軽三味線二丁との

依頼だったので シシドandヒロキでの

演奏でした。

残念ながら雨がぱらついて冷え込んだため

少しお客さんの足が遠のいたのですが、

最後まで聞いてくださるお客様もいました。


I performed at Nambo Paradaice at Tateyama, Chiba Prefecture.

The offer was two Tsugaru-jamisens, so the stage was shishido and hiroki.

It was a little rain and chilly, so the number of audience was small,
but some of them saw our performance to the end.


南房パラダイス2
雲上の桜

Unjo no Sakura (Koto and Tsugaru-jamisen)

南房パラダイス3



じょんがら旧節(替手付き)

六段合奏

(Jongara kyubushi, rokudan gassou by two tsugaru-jamisens)


ソロ

火の鳥

斜影

風に聞け

南房パラダイス4


唄三線+箏(琴)で

涙そうそう
島唄

唐船ドーイでした

Nada Sousou
Shimauta
Toshin doy by song, sanshin and koto.




二人だと荷物が半分ですむね(^^ゞ

と思ったら大間違いですm(__)m



二倍持てるので

音響機材も入れて電車で運びました。





ピックアップ付き三味線 ピックアップ三線 箏(琴)

琴立奏台 30W充電式アンプ 5W電池式アンプ

マイク マイクスタンド シールド 着物 


を持っていきましたm(__)m


Today we carried instruments and sound materials as below by train .

Erectric Shamisen, Erectric Sanshin, Koto

Koto stand , amplifier(30W, charging type),amplifier(5W, battery type)

microphone, microphone stand,shield, kimono.


南房パラダイス5


これを「ゲルマン民族の大移動」と呼ぶことにしよう。

稽古日記(合気道編)

6時半からの朝稽古

正面打ち

入り身投げ
小手返し
座技 二教
三教
四教

回転投げ

諸手取り呼吸投げ

座技呼吸法

四教の裏と表で決めるところが違うことを
今更ながら知りました(爆)


Data

From 6:30 class
Teacher:Dosyu


Syoumenuchi

Iriminage
Kotegaeshi

Zagi Nikyo
Sankyo
Yonkyo

Kaitennage

morotedori
Kokyuho

Zagi Kokyuho


I know for the first time

when we do the techniques of yonkyo's omote and ura ,

we should press the different points although I've been training Aikido

for 4 years,,,

新たなる一歩-The first step for dream-

澤の屋旅館集合写真

今日は
台東区谷中にある

澤の屋旅館http://www.tctv.ne.jp/members/sawanoya/

にて演奏しました。

澤の屋旅館は外国人を積極的に受け入れている

旅館として有名で、今回お願いして

演奏させていただくことになりました。


Today I played at Sawanoya Ryokan in Yanaka , Taito district.

Sawanoya Ryokan is known as the country inn which accept foreigner guest positively.




今日のメニュー

Today's program

1、六段の調 (Rokudan-no-Shirabe,koto)


澤の屋箏


2、じょんがら曲弾き (Jongara-kyokubiki,tsugaru-jamisen)

澤の屋三味線



3、分解パフォーマンス (Performance of Shamisen taking apart into three parts)


4、島唄 (Shimauta,Sanshin)

5、唐船ドーイ (Toshin-doy,Sanshin)

澤の屋三線


6、斜影 (Shaei,koto)





"You can try these instruments after the performance,

so don't go away. "

等とくだらないジョークも入れながら
(噛んだので滑りました。)

唐船ドーイでは手拍子も入れてもらいました♪

I said joke as above and have evryone clap in rhytm to the Toshin-doy.




恒例の体験タイムです。

This is the trying time.

澤の屋koto
澤の屋shamisen
澤の屋shamisen2




後進の育成にも余念がありません。

旅館のご主人さんの息子さんですm(__)m

He is the son of the inn master.



澤の屋息子さん


旅館なのでお風呂をいただいて帰りました(^^ゞ


I took a bath as a guarantee..lol

http://www.shamimaster.com/katudo.html

こちらにも↑追加しました。

http://www.shamimaster.com/activity.html

I add the information at the upper link.



My dream is to make a company of Japanese traditional
culture experience, so I'll let you know the information about it ,please let me know your E-mail address.

としっかり連絡先もゲットしてきましたm(__)m


I said as above , I got the E-mail address.

所有楽器紹介(龍舌装飾入り箏)- Introduction of my instruments-

箏(琴)(龍舌装飾入り)

Koto(With its top Decoration)


龍舌装飾入り箏(琴)1


値段 81000円。

Price 81,000yen

入手先  ヤフーオークション
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f51725976

Place to obtain: Yahoo! Auction


材質 桐製。(柾目ではない)

Material : Paulownia


Decoration is on the right side of instrument.

龍舌に細工が入れてあります。
龍舌装飾


ちゃんと猫足がつけられる穴もついてます♪

There is two holes which we can attach "Nekoashi" which is used as a bord of instrument, literally means cat's leg.

http://www.masagoro.com/koto.htm

龍舌装飾入り箏(琴)2



弦  絹。(今はテトロンがほとんど)


String: Silk(We mostly use Tetron now)


しばらくは家用だなこりゃ、、


稽古日記(茶道編)

平点前(棚有り)

棗:金輪寺

お家元に見ていただく。


会記

●掛け物 

新竹(しんちく) 千種有巧(ちぐさありこと)

竹取物語に題材をとり、今年おひ、ことにいつくしま竹取の翁も

かくやうれしかりけん

●花

貝母(ばいも)

●花入れ
算木模様(さんぎ、そろばんのこと)の白磁

●香合
桃 (岩倉窯)

●風炉先
銀の風炉先

●窯 
芦屋写し 浜松の地紋

●棚
四方棚(よほうだな)

●水指
御深(おふけ 名古屋尾張)

●濃茶入れ
赤絵の染付(磁器)

●仕覆
芋頭型細川緞子

●薄茶器
唐草模様の白粉解(おしろいとき)、金輪寺

●薄茶杓
奈良の唐招提寺の幽玄作

●濃茶碗
呉器(典型的な朝鮮茶碗)

●薄茶碗
萩 板高麗左エ門作

●薄茶碗の替茶碗
呉器の京焼

稽古日記(合気道編) diary of aikido training

正面打ち
入り身投げ

後ろ両手取り
入り身投げ
一教
小手返し
四方投げ

肩取り
半身半立ち呼吸投げ
三教


諸手取り
呼吸法

入り身投げの首をつかむことと、
後ろ両手取りの手のさばき方、
後ろ肩取りのさばき方を教えていただきました。

ふむふむ。相手を誘って回すようにね、、


Data:

From 6:30
Teacher Dosyu


Syoumenuchi

Iriminage

Ushiro-ryoutedori
iriminage
ikkyo
kotekaeshi
shihounage


Katadori

Hanmihandachi Kokyunage
Sankyo

Morotedori
Kokyuho


I learn the way of do techniques when the kokyuuhou.

It's round moving.

じゅうのう- Junoh-

2ea62548.jpg今日はお茶のお稽古でした。

人が少なかったので、炭を始めて上げました♪

炭を運ぶ道具(写真)を

じゅうのう(十能)というそうです。


こんな感じでどんどん英語の単語や茶道用語は

覚えていくのですが、日本語を忘れかけています。


今日のお稽古には次の広島市長選で

出馬する方の息子さんが来ておられましたが、

広島市長選を応援に行くそうで、

ここで練習!などと冗談で言っていたので、

私が

「じゃあマニフェストを!」と言いたかったのですが

「マニフェスト」という言葉が出てこなかった。。





茶道の家元制は200年ほど前、文化文政の時代に

表千家が導入したのが始まり、っていう話が

面白かったなぁ。。


茶道は女性がするイメージが強くなってますが、

昔は千利休はじめ、織田信長、豊臣秀吉など

男性しかやらなかったもので、今も家元は全て男性です。

明治に入って婦女子(主に上流階級)の花嫁修業の一つに変化したそうです。

何故大名がやったのかというと、

昔は戦国時代で生きるか死ぬかの時代だったので、

リラックスタイムとしてお茶をやっていたわけです。


こんな話ばかり考えていて、




そんなわけでお点前はいつもグダグダで、、


お点前の最後に

「お目だるうございました。」

というのですが、

毎回先生に

「ほんとにお目だるいねぇ」(笑)などと言われるのであった、、




I went to tea ceremony training yesterday.

I removed charcoal for the first time

because there are small number of people.


The photo is Junoh which is used when we move charcoal.

I remember English words or tea ceremony words easily,

but it's often hard to recall Japanese instead..

The grand master system called Iemoto-sei was introduced into tea ceremony

world about 200 years ago(Bunka-bunsei era)


Japanese often have the image of tea ceremony as the female training.

But the founder of the present tea ceremony style, Sen-no-rikyu

or Oda Nobunaga, or Toyotomi hideyoshi are all male.

Only man do the tea ceremony in ancient times,

but it changed into traing for married life since Meiji Era.




I usually think about history just like that,

I often neglect Otemae,or making tea procedure.

The end of procedure, we say "omedaruu gozaimashita"

which means "Sorry for bad manner".

My teacher always say "You did really bad manner"..

通訳案内士(Tourist guide test)

「通訳案内士」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%80%9A%E8%A8%B3%E6%A1%88%E5%86%85%E5%A3%AB

という資格があります。

外国人観光客からお金を貰ってガイドするには

この資格がないと違法になります。


語学に関する唯一の国家試験の為、

語学プロの登竜門として

翻訳、通訳の仕事に関わる人も取る人が多いのです。


今まで合格率は5%程度と狭き門だったのですが、

外国人観光客を増やそうという政府の動きに

あわせ、去年から少し制度が変わり、合格点が下がったので

合格率も17%に上がったそうです。



私は音楽としてではなく「文化としての和楽器」

を追究したいと思っていて、観光資源としての

日本文化を体験する会社を作りたいと思っているので

その手始めとして通訳案内士を目指すことにしました。


英語の他にも韓国語、中国語、スペイン語、ポルトガル語
などたくさんありますが

英語に関しては

http://mixi.jp/view_enquete.pl?id=15913150&comm_id=172201

こんなアンケート↑を取ったので

TOEIC700点の私は少し不安でしたが

係りの人に言わせると700あれば充分。

ということでした。


試験は9月。英語の他にも日本語にて地理と歴史の

試験もあります。






とりあえず4月から

火、金の午前中、

ハロー通訳アカデミーに
http://www.hello.ac/

通うことにしました。

(まだ申し込み受付中)

オークションで得たお金と

6月からのカルチャーのお金を全てぶち込みます(笑)


こうやって右から左にお金を使ってしまい

貯金はいつもゼロに近いのであった。。


I'm talking about interpreter-guide licence today.

If you guide foreigners with guarantee without this license,

it's illegal.

Interpreter-guide licence is the only national exam about language,

so it became the gateway to success of work for language.

Translater or interpreter often gets this license.


The pass rate of the exam was 5% and it was so competitive,

but the policy of the goverment which increse foreigner tourists into Japan

makes the pass rate elevated to 17% since last year.


I pursue the Japanese traditional instrument as a culture,

not as a musical instruments and I'm going to make a company of

Japanese traditional culture experience, so I aim for getting

this licence.


There is test for Chinese, Korean ,Spanish, Portugese and Thai other than English.

The test will be held on September,

and there are geography and history of Japan test.


I applied for the hello translater Academy
http://www.hello.ac/ ,

and I'm going to go to the school from April.

I rely on the money which I got from Yahoo! Auction the other day with

selling instruments, and money by the teacher from June.

I'm nearly dead broke just like this... lol

稽古日記(合気道編)- Diary of Aikido practice-

6時半 道主

相手:指導員のKさん

正面打ち 入り身投げ

横面打ち

入り身投げ
一教
小手返し
四方投げ
座技五教

諸手取り 呼吸投げ

座技呼吸法


久々の五教でした。

From 6:30
Teacher:Doshu

Partner:Headquater's Coach,Kodani

Contents:
Syoumenuchi Iriminage
http://www.uiowa.edu/~aikido/Iriminage.html

Yokomenuchi
Iriminage
Ikkyou
Kotegaeshi
Shihounage
Zagi-gokyou

Morotedori Kokyunage

Zagi-kokyuhou

お茶の間

お茶の間のみなさん

というと

明石屋さんまさんを始めテレビの中でよく使う表現で、

「視聴者」という意味です。

In Japanese "Ochanoma no minasan means the TV viewers"

Minasan means everyone, and we usually have an image like this :


茶の間というと、

茶の間1


こんなサザエさん的風景を想像してしまうのですが、




茶道の世界ではこちら

But in the tea ceremony world,

we have an image like this:
茶の間2

を指すのですm(__)m

もちろんこちらが本家です。


茶碗も同じで
すぐ想像するのは
Of course this is the original.

The same can be said for the "Chawan",teabowl.

We usually have the image like this:


茶碗1

こちらですが、




もちろん元はこちら。
But the original is following image(rice bowl)

茶碗2


We called the good bowl for drinking valuable tea "chawan" in ancient times,

but in Kamakura Era, as the cusutom of drinking tea was going around,

it became all-inclusive term for bowl-shaped ceramics.

これは、当初、貴重な茶を楽しむための良質な器を

「茶碗」と言ったのですが、鎌倉時代、

喫茶の風習が広まるにつれ、

おわん形の陶磁器の総称となったそうです。


住んでる世界によっても言葉の範囲が変わってくるんですね〜

スポンサーリンク

Profile

三味線弾き獅子道

Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサーリンク

Recent Comments
  • ライブドアブログ