三味線弾きシシドの「日本文化ゎやばい!」

津軽三味線、箏(琴)、沖縄三線を 演奏する、 三味線弾きシシド(小山貢山)のブログ。茶道、合気道もたしなむ日本文化体験&発信記。

ブログのメディアリテラシー media literacy of "Blog"

メディアリテラシー

情報メディアを批判的に読み解いて、必要な情報を引き出し、その真偽を見抜き、活用する能力のこと。

Media literacy means the ability to use information from the media properly,

by looking them critically and dicern between truth and false.


wikipediaは誰でも編集できる辞典であるので、

間違っていることも書いてあるので参考にならない等、

「ネットは間違ってることもあるからねぇ」、、

との意見をたまに聞きますが、

それは書籍でも勿論間違いがあり、同じこと。

参考

Wikipediaの「正確度」についてのコラム

'05年12月号の英学術誌『Nature』は、Wikipediaと、権威ある百科辞典『ブリタニカ百科辞典』の比較を行い、情報の正確度を検証。Wikipediaとブリタニカ双方の記述を、どちらのものかは分からないように専門家に見せて、チェックしてもらうという方法で行われた。


 その結果、重要な概念に関する誤りはそれぞれ4件ずつ、表記の間違いや脱落、誤解を招く文章などは、Wikipediaで162件、ブリタニカで123件発見された。1項目あたりの件数に閑散すると、Wikipediaで3.86件、ブリタニカで2.92件の間違いがあるということに。『Nature』はこの結果から”どちらも正確度は同水準だ”と結論づけている。

 この結果にWikipedia側は喜びを表しているが、一方のブリタニカ側は検証の方法などについて『Nature』を非難し、訂正を求めている。その後も、Wikipedia側が見つけたブリタニカの間違いが話題になったりと、Wikipedia vs ブリタニカの百科辞典戦争はまだまだ続きそうである。】



逆に言えば、新聞が、書籍が、情報統制されてない保証がどこにあるのか!?

その点についてはネットの方が信頼性があるとすら言える。


Wikipedia can be edited by everyone, so someone say "The information from the Internet may be wrong"

But the data of the survey of the Nature say,
article of wikipedia is as accurate as that of Britannica encyclopedia.

contrary speaking, are there any guarantee of newspapaer or books,not controled?

In this point , the information of the internet can be more reliable.






要はネットでも書籍 でも様々なメディアを比較検討しながら、

「最も真実らしい」ことを読み解く力が必要なのだ。

In short, we have to have ability to dicern what is true,

with comparing various media whether it's from the internet or books.




特にブログの情報なんていうのは信頼性の低い情報で、

たとえ ラーメン店をブログで酷評して売り上げが下がったとしても

店側は裁判で勝てない可能性が強い。


ブログは信頼性のあるメディアと認められていないからだ。


新聞の社説と同じく、単なる意見の一つとして

スルーするのが無難だろう。

東京タワーに外国の方をご案内

f3d5cd3e.jpg 昨日はろう学校(小学校)で太鼓、篠笛の方とレクチャーコンサートを しました♪ 続きを読む

駅のロッカーまで使用禁止なんて。。Locker was prohibited to use.

f3d5cd3e.jpg今日はろう学校(小学校)で太鼓、篠笛の方とレクチャーコンサートを

しました♪

I performed at school for the deaf with wadaiko drum peformer,and shinobue
performer.


耳が不自由だとは言っても聞こえる生徒さんもいるし、

何より音楽の時間なのでどういう風に弾く楽器か知ってもらうのも

勉強。体験したい!という生徒がひっきりなしにやってきました。

太鼓は振動で分かるから関係ないんですよね(^^ゞ

It was a class of music, so I taught how to play them.

They want to try my instruments.

They are deaf,but wadaiko drum was vibration, so they enjoyed it.




皆さん楽しんでいただいたようでよかった☆



その後はたまたまアメリカから来ていた校長先生のお友達を

東京タワーにご案内。

東京タワー行くのは実は二回目(汗)

彼も二回目だったので案内してもらいました(爆)

私は東京タワーの最寄の駅さえ知らないんですから、、m(__)m

And I took the friend of the pricipal of the school of the deaf.

He is second time to go to tokyo tower, same time as me! lol

so he took me to tokyo tower.. lol






三線、津軽三味線、着物、琴の立奏台まで持っていたので、


その後津軽三味線小山流の お稽古に行く前にロッカーに

置こうとしたら、


北海道のサミットのせいで新宿駅のロッカーまで使用禁止。


で、祐天寺のロッカーまで使用禁止。

結局東京タワーもお稽古場も全部持って歩き、、

死ぬかと思ったよ。。


By the influence of Hokkaido toyako summit,

lockers in tokyo was all prohibited to use,

so I had to bring three instruments by myself, so i was really exhausted!!

カプチーノか!?capccino!?

73b40de1.jpg

近所のコーヒー屋さんでブレンドを頼むと

必ず泡だらけになって出てくる。

これはこういうものなのだろうか!?


My frequent coffe shop serves blend coffe with bubble.

Is this correct!?

坂の上の雲

久しぶりに 「坂の上の雲」を読んでます♪ 私は愛媛出身なのでなかなかに楽しいです♪ 続きを読む

伊予人気質

久しぶりに
「坂の上の雲」を読んでます♪



●「伊予松山というのは

領内の地味が肥え、物実りがより、気候は温暖で、しかも郊外には道後の温泉があり、すべてが駘蕩としているから

自然、ひとに戦闘心が薄い。

この半は、長州征伐でも負けた。

負けてくやしがるよりも、謡がはやった。」

●「由来、伊予ことばというのは日本で最も悠長なことばであるとされている」



何か思い当たるふしがあるようなないような。

伊予の早曲がり




普段はおっとりしているように見えて、内心じくじたるものがあり、

水を得た伊予人となると、

秋山兄弟のように強力になるのかも。

ホゲ

2c5b35c4.jpgハングル語講座に出演中です。

在日外国人情報センターにて三味線レクチャーコンサート

在日外国人情報センター在日外国人情報センター 在日外国人情報センター 昨日はお茶のお稽古の後 いつもお世話になっている高田馬場の在日外国人情報センターにて 三味線のレクチャーコンサートをいたしました。 続きを読む

在日外国人情報センターにて演奏

在日外国人情報センター在日外国人情報センター
在日外国人情報センター

昨日はお茶のお稽古の後

いつもお世話になっている高田馬場の在日外国人情報センターにて

三味線のレクチャーコンサートをいたしました。


太棹の津軽三味線と細棹の長唄三味線、

沖縄三線を、違いを説明しながら演奏したという感じです。


梅は咲いたか 津軽じょんがら節 越後獅子 島唄 他。。


三人目の方は韓国からの留学生でしたが、

バチの持ち方等しっかり見ていて、

「やりたい!」と言ってくださいました(^^ゞ


ご紹介していただいたkoikeaさん、ありがとうございましたm(__)m

ポリドールレコードよりメジャーデビュー!?

ポリドールレコードpolydor record 今度のお祭りでの演奏での パンフレットが送られてきました。 続きを読む

スポンサーリンク

Profile
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
訪問者数

スポンサーリンク

Recent Comments
  • ライブドアブログ