三味線弾きシシドの「日本文化ゎやばい!」

津軽三味線、箏(琴)、沖縄三線を 演奏する、 三味線弾きシシド(小山貢山)のブログ。茶道、合気道もたしなむ日本文化体験&発信記。

何か変。somthing is strange.

シシド!?

5月20日の、千葉文化センターで 9時半から

行われる、

「愛のつどい」に出演します(出番は12時ごろ)


そのプログラムが出来上がってきました。


民謡の先生方がたくさん出るので津軽三味線は

おあずけ。


三線と箏(琴)での参加になりますが


三味線弾かないのに

「三味線弾きシシド」ではおかしいということで

「シシド」だけに、、




三線だって三味線だよ〜(泣)


I will play koto and Sanshin at the "Ai no Tsudoi" which will be

held at Chiba Bunka Center on May 20th.

In this program, my name is only "Shishido",family name.

It's by the thought it's strange the name of Shamisen hiki(shamisen player)

although I don't play shamisen.

Sanshin is also shamisen! ah,,

稽古日記-合気道編- Diary of Aikido

正面打ち

入り身投げ

諸手取り
入り身投げ
四方投げ
一教
二教
小手返し
腰投げ
呼吸法

自由技

座技呼吸法

鼓膜の為には稽古お休みした方が良いのですが、
5月の審査が受けたくって稽古に出ました。

冷や冷やものです。

70日ギリギリじゃ心象悪いしな〜



DATA

From 6:30 class
Teacher :Doshu
Practice Partner: Ozaki

Syomenuchi
Iriminage

Morotedori
Shihonage
Kokyuho
Ikkyo
Nikyo
Koshinage
Kotegaeshi

Zagi(with sitting)Kokyuho


I had a hole in my eardrum,so it's better to take a while off practice,

but I will have a test for getting black belt on May 7th, so

I went to practice aikido..

新人賞リハーサル -Rehearsal of Shinjinsyo

昨日はいつも私が三線を習いに行っている

新宿の「沖縄料理かりゆし」にて

6月8日に うるま市民芸術劇場橙ホールにて行われる第25回民謡コンクール

(私は新人賞に挑戦です)のリハーサルでした。

琉球民謡協会関東支部からは40人くらい受けるそうです。

審査の基準はある程度間違えずに弾けたらOKというもの。


他にも色々あって、

国籍は問わない。
ウマ(駒)は竹製
三線の皮は合皮でもよい。
立って腰骨の上に乗せて弾く。
目はつぶってはいけない。
三線の棹に印(押さえる場所用)を入れたものは失格
バチを使用する
服装は琉装


琉球民謡においてどこまで伝統を守るか

何が重視されるかが少しわかって

何だか面白いなぁと思いました。


I got a rehearsal of Minyo(Okinawan traditional folk song) contest

which will be held on June 8th in Okinawa.

The judge point is as below.

No restraint with nationality
Bridge is made of bamboo.
Skin can be plastic(Real is snake.)
We have to play standing, with sanshin on the sidebone.
We must not close our eyes during playing.
The one who mark up on the neck will be disqualified.
We have to play with Bachi(plectrum)
The clothing have to be okinawan style.

It's interesting to know what point is emphasized.

ブラックな看板-ironic signboard-

1766f705.jpg四谷三丁目にある

邦楽器屋、

「ねこや楽器店」の看板です。

最近行ったら新しくできていました。
(ちなみに津軽用品は置いてません)


This is the sign board of Shamisen Shop.

This is ironic because shamisen skin is made from cat's skin..

漢字が書けなくなっている。- My Kanji(Chinese Character) skill has got down.

今日はハロー通訳アカデミーにて

地理の授業でした。

中、高で地理を勉強した覚えがないので
(本当はあったのだろうがまったく記憶にない)

中学受験の為に小学生の時に勉強した以来なので

15年ぶりくらいだ。


復習しようと書き込みを見たら随分

変な漢字がたくさんあった。

×三池丹田 ○三池炭田 

×石炭石  ○石灰石  

×センメト ○セメント 


東北四大祭りの項

七夕祭り(仙台) 竿灯祭り(秋田) ねぶた祭り(青森)

花笠祭り(山形) の横には、


東北四大然り と書いてあった。


よんだいしかり ってなんだよ。。


I had a geography lesson at Hello Guide Academy.


It is the first study of geography in 15 years.

I hardly write down the character because the pervasiveness of PC of text message, so I found many mistakes in memo..

稽古日記(合気道編)-Diary of aikido-

6時半 朝稽古

道主

正面打ち入り身投げ

諸手取り入り身投げ

一教
二教

四方投げの形からくぐって三教

小手返し
呼吸法

座技呼吸法

左の鼓膜に穴が開きました(>_<)


From 6:30 class

Teacher:Doshu

Syomenuchi Iriminage
Morotedori Iriminage

Ikkyo
Nikyo

Shihonage to sankyo

Kotekaeshi
Kokyuho

Zagi Kokyuho

I had a hole in my eardrum..


Native English 28,000 Expressions



http://www.ixxi.ne.jp/28000jmx.html

前から欲しかった英語表現集を買いました。

やはり有用な表現がいっぱい載っていたので

早速いつも持ち歩いているノートに書き写したく

なるくらいの質ですが

問題なのはその値段。

本だけで24,500円也。

ちなみにこんな表現が載っています。
http://www.ixxi.ne.jp/28000jmx.html



通訳案内士の学校では、定期的に単語などの試験が

ある模様。

およそ10年ぶりにカキカキ

(私の高校の用語で、毎回ある単語テストで一定点取れないと
10回ずつ日本語と英語を書く)

をしました。

高校の時はほとんど罰を受ける感じの意識だったのですが、

やっぱり音読と書き写しが記憶にはよいようですm(__)m


http://www.ixxi.ne.jp/28000jmx.html

I bought the English Expression book I've wanted for a long time.

There are many useful expressions in it , so I'm satisfied with the quality

of the book, but the problem is the price.

It's 245,000 yen.

I will have regular test at Hello Guide Academy,

so I write down the word repeatedly to learn it by heart.

This is the first time to study Enlish like this in 10 years since
I graduated from high school..

稽古日記(合気道編)-Diary of Aikido Practice-

本部道場

15時のクラス

小林先生



正面打ち入り身投げ

四方投げ

天秤投げ

座技一教

座技呼吸法


天秤投げは肘が危険です。苦手だなぁ。。


左中指をちょっと痛めました。。

HombuDojo(Aikido Headquarter)

From 15:00 class

Teacher: Kobayashi Sensei

Syomenuchi
Iriminage

Shihonage

Tenbinnage

Zagi Ikkyo
Zagi Kokyuho

Tenbinnage is dangerous for elbow.I don't want to train this technique.

I hurt a knuckle of my left middle finger..ah,,


ハロー通訳アカデミー Hello Translator Academy

今日は通訳案内士の資格の勉強のための

「ハロー通訳アカデミー」の初授業でしたが、

ほとんどオリエンテーションでしたm(__)m

場所は阿佐ケ谷。ビルからみた風景は背の低い家や建物が延々と並び、新宿に慣れてる私は少し懐かしさを感じました♪

生徒さんは英語の先生が受けに来ることが多いそうです。

ハロー通訳アカデミーのテキストが中国で海賊版が出てるという話を聞き、驚きました(^^ゞ

日本文化を一項目ずつ英文で説明してある「日本的事象300」は単なる軽い読み物かと思ったら、全部覚えてくださいm(__)mとのこと。ほんとにできるのか!?


「受験生という自覚を持つこと」

などと言われ

決意を新たにしたのでした。

プロフィールにいつか

三味線弾きシシド(津軽三味線、琴、沖縄三線演奏家、通訳案内士(英語))

と書ける日を夢見ています(^^ゞ

合気道は来月とうとう初段を受けます!


Today I got the first lesson at Hello translator Academy for

getting the liscense of national tour guide test.



日本文化としての合気道- Aikido as a Japanese culture-

以前、mixiの合気会コミュで

こんなアンケートをしました。
http://mixi.jp/view_enquete.pl?id=5944749&comm_id=239241

これを見ても分かるように、日本文化として

合気道をやってる人は少ないようです。


茶道と和楽器は

お茶会で琴の演奏があったりとかかかわりあいが

なくもないのですが、

「武道」だけはあまり他の日本文化と関わりあい

がないような気がします。



まず「武道」と「武術」の違いですが、

精神修養を目的としたものが「武道」

実際に使うことを目的としたものが「武術」

という違いがあります。

(武術 とだけ言うと中国武術をさすことが多いのですが
http://mixi.jp/view_community.pl?id=502776こんな
感じ、、)


合気道は特に「ヤラセだろ!」とか
「実際に使えない」

という非難をよく浴びますが、

道だから元は精神修養を目的としていて

実戦を想定していないのです。


それを言うなら居合道、弓道なんか

まったく役に立ちませんm(__)m


戦国時代の「武術」から、

太平の江戸時代になって、「武道」という

文化として生きる道しかなくなった

と私は考えております。


能も今では劇場で声を殺して見る感じが強いですが、

生まれた当初のはお酒を飲みながら見るものでした。


時代が変わり、娯楽から芸術になったのです。


民謡もまたしかり。

昔は酒の席で自然と集まって自然と歌ってたものですが、

時代も変わり人の好む曲も変わり、

庶民の娯楽から舞台で聞く舞台芸術になりつつあるのです。


私の一番好きな道主の言葉に、

「合気道は試合がないからその人にあった目的を

持つことができる」

という言葉があります。


私は合気道は護身術としての

技術を身につけるためのものでなく、

道場に行って色んな人と触れ合うことが

合気道だと思っているのですが、

日本文化としてやっても、護身術としてやっても、精神修養としても、さらには

格闘技(?)としてやってもいい、という懐の深さが

合気道のいいところなのでは、、、

と最近思いますm(__)m


私が合気道の稽古で一番気をつけているのは、

「怪我しないこと、怪我させないこと」です。

たまに強烈な人もいまして、

合気会から独立した流派はどちらかといえば試合を

導入したり格闘技色、実戦色を強めたものが多いので、



怪我の心配のないソフトな合気道の流派みたいなものを

作って見たくなったりするのですが、

聖人しかいない世界がないのと同じで、

いろいろなタイプの人がいるからいいんだ。

と考え直したりしています。







I sent out a questionnaire in Aikido community in Mixi(a kind of BBS)


The result was that there few people who train Aikido as a Japanese traditional culture.

Japanese traditional intruments or performance has something to do with other

Japnease traditional culture such as tea ceremony's koto performance.


It seems that Budo(Japanese traditional martial arts) doesn't have to do with the

other traditional culuture.



Budo(literally means martial way)

aim at mental training.

Bujutu(literally means martial arts)

aim at real fight.


I think Bujutu had become Budo after the Sengoku(War) period(1467-1600).

Edo period(1600-1867) was peaceful compard to the War period, so

the Bujutu had ended the role of it, then changed into Budo.


スポンサーリンク

Profile
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
訪問者数

スポンサーリンク

Recent Comments
  • ライブドアブログ