三味線弾きシシドの「日本文化ゎやばい!」

津軽三味線、箏(琴)、沖縄三線を 演奏する、 三味線弾きシシド(小山貢山)のブログ。茶道、合気道もたしなむ日本文化体験&発信記。

傾く(かぶく)

私のやっている茶道の流派、

上田宗箇流(うえだそうこりゅう)

の流祖上田宗箇の本を読んだ。



豊臣秀吉は金の茶室などを作ったが、

それは今までの侘び寂び(枯れた感じ)茶の湯の世界に

傾く(かぶく)精神を持ちこんだ、と

言う意味合いだったそう。


傾く は歌舞伎 の語源になったもので、

異様な振る舞いや装いをカブキといい、

それをする人物をカブキ者と言ったそうです。

能や狂言の侘び寂びの世界に

傾く精神を持ち込んだのが歌舞伎。

確かに
http://www.naritaya.jp/learn/18/01shibaraku.html こんな格好は侘び寂びと言うには

少し派手だ。


日本文化と言っても全てが

侘び寂びというわけではないんですね。



外国人の好きなのは

侘びさびの方でなくて 傾く 方だからなぁ、、(^^ゞ

シシドコレクション放出(ハープ&トランペット)

シシドコレクション放出(ハープ&トランペット)
今月は小山流の発表会と小山会の着物、

6月の沖縄での新人賞での航空券等

支出が多いので

とうとう手放しました。

36弦アイリッシュハープ
ハープ

http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b75395243

シルキートランペット
トランペット
http://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n48437823


とりあえず値段はついたようですm(__)m



初心者歓迎。


今日の合気道の朝稽古には、

見学の方が一人いらっしゃってました。


受付でその人が、

「全然初めてなんですけど大丈夫ですか!?」



三味線を教えるときも、

「楽器とか始めてなんですけど大丈夫ですか!?」

とたまに聞かれるんですが、


教える側としては

「経験者」の方が怖いんです(^^ゞ


だからわざわざ楽器の生徒さん募集の広告には


「初心者歓迎」などと書いてある、、

そういう先生と生徒の認識のズレがあるなぁ、

とちょっと今日朝思いました。




   ☆三味線教室☆

     生徒募集

二年以上の実務経験がある人優遇


とかイヤだなぁ、、(^^ゞ


珍しい改造楽器(尺八編)

珍しい改造楽器(三味線編)
http://shamimaster.livedoor.biz/archives/50828497.html

珍しい改造楽器(沖縄三線編)
http://shamimaster.livedoor.biz/archives/50832425.html

珍しい改造楽器(箏(琴)編)
http://shamimaster.livedoor.biz/archives/50834730.html


今日は尺八編です。

ツッコミ歓迎ですm(__)m




まずは普通の尺八から。
尺八

竹製。表四孔(こう、穴のこと)、裏一孔の五孔。

一番よく使われるものが一尺八寸(およそ54センチ)
であることから名づけられた。

指を全部ふさいだときの音はD(レ)。

一寸短くするとおよそ半音上がるといわれ、

一尺一寸〜二尺四寸などがあるが、

良く使われるのは一尺八寸(D)と一尺六寸(ミ、E)

である。





七孔尺八
七孔尺八
五孔ではよく鳴る音と鳴らない音でむらが

あるため、現代曲や速いパッセージ等

吹きにくいことから作られた。

表に二つ孔を増やしたもの。

この写真では見えにくいが小指用に孔が一つ開いている。

五孔尺八に孔を開けて作られる。

自分でやる人も多い。

現代曲とあわせるのに結構使っている人は

多いようです。




九孔尺八
七孔尺八

さらに二つ孔を増やしたものです。

詳細はこちら。
http://www.koyozan.com/kyukou.htm

福沢諭吉の孫に習ったという牧原伸一朗氏

等、一部の奏者が吹いているのみです。





三尺一寸管
三尺一寸海童道

元々尺八は普化宗(ふけしゅう)という禅宗の一派の

法器だったのですが、そこから独立して

海童道(わたづみどう)というものを作った

海童道祖が演奏していた。

こちらは現代も活躍中の

中村明一(あきかず)氏。

三尺一寸中村明一




オークラウロ

オークラウロ1
大倉財閥の第二代投手で帝国ホテルなどのホテル業を行った

大倉男爵が考案した楽器。

尺八の音色とフルートの拭きやすさを両立させた

楽器。尺八の歌口にフルートのキーをつないだもの。

古代ギリシアの縦笛アウロスと大倉さんを合わせて

オークラウロと名付けた。
オークラリスト養成所にて普及を計り、
オークラウロ教則本を発行、

オークラロ楽団は2回以上演奏会を実施したものの、

その後普及せずに廃れてしまったという楽器。


音の高さによってこんなに種類を作ったそうです。
オークラウロ2
http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Miyuki/8422/Sono_mlg25_Ohkurauro.html
こちらで音も聞けますがオークラウロの特性を生かしてない、、との評判です


もっと分かりやすいのもあります。




シャンクルート。


シャンクルートシャンクルート1

http://www.shakuhachi.com/Q-Models-Headjoint.html

こちらにありました。(同じ楽器をマイミクのjunchangさんも作っていらっしゃいます。)


どうも機械の腕を見せたターミネーターを

想像してしまうのは私だけか、、

珍しい改造楽器(箏(琴)編)

前回、

珍しい改造楽器(三味線編)
http://shamimaster.livedoor.biz/archives/50828497.html

珍しい改造楽器(沖縄三線編)
http://shamimaster.livedoor.biz/archives/50832425.html

として紹介しましたが

今回は琴、尺八編です。







まずは普通の箏(琴)から、、

箏(琴)1


でかっ!!



13弦、糸は昔は絹でしたが今では張力が

強く張れる テトロンを使うことがほとんどです。

高さは180cm程度、重さは5kgほどです。

13本しか弦がないので基本的には五音階に

調弦するように出来ています。







十七弦
十七弦2

これまたでかっ!!

正月に良く流れる「春の海」の作曲者、

1921年に宮城道雄先生が作った楽器で、その名の通り

十七弦、低音用箏(琴)として作られました。

改造楽器としては一番普及している楽器で、

良く演奏会などでも使われます。

全長は約2m以上、幅は約30cm以上、重量は約8〜9kgもあります。

十七弦3

左が十七弦

私も欲しいのですが、40万円から。と言われ
諦めました(爆)

レンチで糸を締めます。







二十弦
二十弦1


http://www.matsunomi.net/keiko/20-25/20-25_1.html
1969年、野坂恵子先生が
もう少し絃の数が欲しい」と思ったのをきっかけに

作った楽器。

プロの箏(琴)演奏家さんがたまに使っているのを見かけます。

さらに

二十五絃箏も考案され、 三十弦は山田流の

宮下伸先生が良く弾いておられます。




NEO−KOTO
NEOKOTO


重量4kg、長さ112cm

フルサイズだと180cmあるので持ち運びに

不便、ということで何種類かの短箏が作られております。

普通、箏(琴)の糸が切れると

楽器屋さんに出して糸を張りなおしてもらうのですが

(糸締めと言って、初心者には難しい)

これは自分でできるようにギターペグを使っております。


調弦用ではありません(調弦はあくまで柱(じ、駒)でやります。)




ポップコーン
ポップコーン

http://www.pop-corn.co.jp/

十七弦、長さも短いようです。

色がどうも、、(汗)木目のものもあるそうですが。

詳細不明。




文化箏
文化箏

全長86センチ、幅20センチ(中央部)、重量約3キロ

文化包丁、文化住宅など 何でも「文化」をつけるのが

流行った昭和30年代に全音が作った楽器。

音も弦間も普通の箏(琴)とはかなり違うので

ちょっと特殊な存在です。


極めつけはこれ。






八十弦
八十弦

宮城道雄先生が1929年に考案した楽器。

一度演奏会に使われたものの、その後は使われることなく

今は東京都新宿区の宮城道雄記念館においてあります。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AB%E5%8D%81%E7%B5%83%E7%AD%9D

音量が乏しくマイクで拡声、バッハのプレリュード
を演奏したそうです。

埼玉県植竹中学校学校公演

植竹中学校植竹中学校公演1植竹中学校公演2

今日は埼玉県の植竹中学校

の1年生とその保護者の前で演奏しました。




今日のメニュー

舌ビラメのムニエル

フィレンツェ風ステーキ



いや違った(汗)



今日のメニュー


じょんがら節

曲芸弾き

火の鳥

曲当てゲーム
(禁じられた遊び、ベンチャーズ、
小梅太夫、TOKIOの宙船、何でも鑑定団)

分解パフォーマンス

島唄

唐船ドーイ

斜影



一応中学生なので

人生訓話っぽいことをしてみました。




火の鳥は途中静かな部分があってまた激しい部分に

行くのですが、これは一度失われた情熱を

取り戻す様を表現しているのですが、それにからめ、



悪い時期があっても必ず

復活する日が来る!ということ。


私が高校時代の成績不振による劣等感を三味線演奏

で凱旋して劣等感を払拭できたことにからめ、

人生必ず逆転がある!!ということ。


今日は琴の立奏台
(りっそうだい、琴をイスに座って弾く時の台)と着物を加えた上に

雨も降っていたので


荷物運び

こんな格好でした。

改めてみるとすさまじい。

しかも喉を守るためマスクをしているので

はたから見ると完全にヘンタイです。



最寄駅のホームから電車に乗り、

まさにドアがしまろうとしている瞬間!

「バッグ忘れてるよ!」

とホームから声が。


立奏台をホームに忘れてきたのです。

一度ホームに出ましたが

取りに行ってる間にドアがしまりそうなので

ドアの真ん中で1秒ほど躊躇していたら、

ドアとドアにはさまれサンドイッチ。


次の駅まで乗って行って折り返したのですが

視線が痛かった。

龍虎相打つ

8c48082f.jpg

原宿の「浮世絵太田博物館」

http://www.ukiyoe-ota-muse.jp/dis070102.html

ギメ東洋美術館浮世絵名品展に行って来ました。


お目当てはなんと言っても

この 龍虎の双幅図。

葛飾北斎の手によるもので、

フランスのギメ東洋美術館所蔵の「龍図」が、

太田記念美術館所蔵の「雨中の虎」と双幅であることが分かり、

100年ぶりの再会となったのです。

虎は龍をしっかりと見つめているところが

何だか巨大なものに立ち向かっている感じが

して、何となく自分と重ね合わせ

初めて絵を見たいと思いました♪

2月23日(金)〜25日(日) 午前10時30分〜午後6時30分(入館は閉館30分前まで)

原宿の太田記念館でやってますので

行ってみてくださいm(__)m


今日は30分並びましたけど(^^ゞ

色々な改造楽器(沖縄三線編)

前回、

珍しい改造楽器(三味線編)
http://shamimaster.livedoor.biz/archives/50828497.html

をお送りしましたが

今回は沖縄三線編です。



ダブルネック三線

ダブルネック三線

ダブルネックで驚いてはいけません。



トリプルネック三線

トリプルネック三線

テトラネック三線
さすがにありません(汗)


六線(ろくしん)


六線1六線2

同じ高さの弦を2弦張って、音量増大を
目指したもの。


ジャンボ三線

ジャンボ三線1ジャンボ三線2


沖縄の少女グループ、うりずん娘が使用。

以前の日記の豪弦は今ではほとんど使われていませんが、

何がすごいかってちゃんと今でも使われているところです。

2人係りで弾きます。


沖縄の三線を弾こう!気軽にトライできる練習専用の三線セット19800円で販売中!琉球楽器の店える・おきなわ


相伝状

相伝状1
茶道の平点前を始めたので

相伝状を貰いました。


とりあえずは

「小習い入門の伝」です(^^ゞ

文言は江戸時代からそのままの文言で、

「右貴殿依御熱心令小習相伝御入門認
許致候就而者法相守様御勉励可有之者也」

と書いてあります顔

熱心なので小習入門の相伝を認めます、

流儀をしっかりまもって稽古に励むよう、、と

書いてあります♪



合気道1級の証書の下に貼りました♪

相伝状2

竹でできた二胡の頭が見えてるのは気にしないでくださいm(__)m

合気道語録

584cebb0.jpg

http://www.youtube.com/watch?v=7LZQfTSN8yQ&mode=related&search=
http://www.youtube.com/watch?v=haN1jQumCLM&mode=related&search=



合気道養神館の創始者、塩田剛三先生の

↑特集です。


塩田先生の名言ですm(__)m



合気道が実戦で使われる必要はない。私が最後でいい。

これからは和合の道として世の中の役に立てばよい。


合気道で一番強い技は何ですか?

と弟子の一人に聞かれ、

「合気道で一番強い技、それは自分を殺しに来た相手と友達になることだ。」



この前コンビニに入り缶コーヒーを買おうとしたら、

前に並んだ人が10円玉がたまったから、と

10円玉で全部払い始めた、、ということくらいで

いらだってる私はまだまだ道のりは遠い。。

スポンサーリンク

Profile
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサーリンク

Recent Comments
  • ライブドアブログ