三味線弾きシシドの「日本文化ゎやばい!」

津軽三味線、箏(琴)、沖縄三線を 演奏する、 三味線弾きシシド(小山貢山)のブログ。茶道、合気道もたしなむ日本文化体験&発信記。

所有楽器紹介(紅木津軽三味線)

津軽三味線


津軽三味線




値段 60万円。

入手先  三味線かとう

棹  紅木(こうき)インドネシアから輸入。固くて
重いので水に沈む。

津軽三味線皮




弦  一に箏(琴)の弦を使用。二はテトロン、三はナイロン
   (一、二の糸はほとんどの津軽三味線奏者は絹を使います。)

駒  象牙が駒のトップについてます。下は竹。

皮   合皮。樹脂製。
    ほとんどの津軽三味線奏者は犬の皮を使います。


ネオべっ甲




バチ ネオべっ甲と言われる樹脂製のバチ。
   津軽三味線奏者はほとんどべっ甲を使っています。
   (2万くらいだったかな?)

指すり


指スリ 指の動きをスムーズにするために、
    つけます。なんと700円もする。高い。


ネオ甲と箏の糸、合皮が私のスタイルです。

TOEIC満点のマイミクさんとクラシックギター。

f1eeacba.jpg
今日は

クラシックギターの

ウォーレンさんと、

TOEIC満点で英語の仕事をしている

マイミクさんが家に来てくれました。

そのマイミクさんはJAZZギターが

習いたくて、何回か体験も行ったそうですが、

またやりたいということで

クラシックギターのウォーレンさんを

ご紹介しました。


TOEIC満点の世界はどんな世界なんだろう、、

と3人で蕎麦を食べに行き、

色々聞かせていただきました。


当たり前ですけどやっぱり英語ペラペラでしたm(__)m


ウォーレンさんが彼に

JAZZギターも少し教えてくれたので

なかなか中身の濃い出会いでした。


kobiewarren


ウォーレンさんがオリジナル曲
http://www.shamimaster.com/nightrain.html を弾いてくれました。

名前が決まってないというので、

NIGHT RAINととりあえずつけました(^.^)


和音ええなぁ、、英語ももっとしゃべりたいなぁ、、(>_<)

唐船ドーイの音源と動画upしました(5番まで+てぃんさぐの花 )


mixiのVIVA!三線コミュで、

4月中に唐船ドーイをマスターしよう

とのトピが立ち、
やります!と宣言し、

なんとか間に合いました。

四番はあまり歌わないねぇ、、、

と先生に聞き四番は飛ばして

5番とその後にてぃんさぐの花を入れました。
http://www.shamimaster.com/toushindoi.html


5番の最後は本には「我ひまさらみ」とありましたが

先生に習い「うとぅむさびら」に変えてあります。



動画は、最近の携帯電話があればこちらで作れます。
http://www.flipclip.net/



みなさんもやってみてくださいね♪



こちらは腰骨に乗せて弾いてる動画です。

宅録(DTM)はじめました。PCに音を取り込む方法。

0fe60b43.jpg前はPCに音をとるときは、




MDに一度録音し、ラインアウトとパソコン背面のマイク入力

(なぜか私のはライン入力では録音できない)をつなぎ、





http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1155655に詳しいですが、

私は一番目の回答を参考に、Sound Engineを使って

録音していました。

(Windows 標準の サウンドレコーダーでも録音できますが、

20秒ほどしか録音できないので、あまりよくないようです。)




といった感じで録音をし、

CD exというフリーソフトにてMP3に変換して、


ホームページビルダー新規ページにMP3ファイルをドラッグ
アンドドロップで

保存、という形で作っていました。

(MDがあればPCに取り込めますので、
参考になる方もあるかと思って書きました。
以前の音源は全てこの方法でとりました。)



CDをみなさんに聞いてもらったところ、

音が悪い、、ノイズが入ってる、、との評判だったので、

オーディオインターフェース

と言う機器を買いました。

私の買ったのはLINE6 TONEPORT UX2
http://www.rakuten.co.jp/ikebe/443913/505946/682029/


Sound Engine Freeにて録音しました。

パソコンに直接つなげる方法は

PC内部はノイズだらけ、、と言うことで

あまりいい音で取れないようです。


なかなかうまく録れなかったので苦労しましたが、

マイミクのpeaさんの助けや自分で販売元に電話したりして

何とか取り込むことができました。


マイクはダイナミックマイクとしては一番
ポピュラー(性能、耐久性、コストパフォーマンスに優れる)

SM58(通称ゴッパーマイク)を使用しました。


とりあえず宅録第一歩です(^^ゞ


以前のじょんがら節
http://www016.upp.so-net.ne.jp/i_love_shamisen/jongararc.html


新しいじょんがら節
http://www.shamimaster.com/jongarashin.html

音はともかく、前より下手になってないか!?(汗)

一発録りってのもありますが、、(^^ゞ

おかしぃなぁ、、

老人ホーム演奏

今日は老人ホームでの演奏でした。


いつも吾妻八景の楽譜を見ている、という方がいらっしゃったようなので、

長唄の越後獅子より「さらしの合方」
http://www.shamimaster.com/sarashinokaikata.html
   吾妻八景より「佃の合方」
http://www.shamimaster.com/tukudanoaikata.html



津軽三味線で黒田節を

演奏した時はみなさん歌っていただきました☆

一番喜んでいただけたようです。




今日は車でお迎えが来たので、

長唄三味線、三線、津軽三味線、箏(琴)、箏の立奏台を

持って行きました。


ピアノも弾くと

「君は世界的なミュージシャンだ!!」

とのお褒めの言葉を頂きました♪



おまけ

---------------------------
なぜか観客席にいる私


おかしぃなぁ、、弾きに行ったはずなのに、、

私が観客席にいます。。




昔箏(琴)の先生をやっていた方だそうです。

弾きに行って観客席で聞いてるパフォーマーは

なかなかいないですよ。。これは新しいかも。



点滴台マイクスタンド

2枚目はマイクの台なんですが、

「点滴台」



です。

これもなんだかおかしいですね☆

素晴らしきかな沖縄の音楽文化


私は沖縄に行ったことがないが、

時々触れる沖縄の音楽文化には音楽のあるべき姿

なんてのを感じさせられる。


「沖縄は伝統芸能がいい形で残っている唯一のところ」

という言われ方をすることもある。


私は広島にいた時、

「広島三線クラブ」というところに行っていたが、

「特定の指導者は設けず、出来る人が出来ない人に

教える」という方針で、参加費も1回500円と

格安だった。


三線のコンクールには新人賞 

なるものがあり、

間違えずに弾けさえすれば取れるそうだ。


本土の邦楽界にはこういう賞はない。


沖縄には「集まれば三線」と言う文化があるそうだ。
(勿論例外はあると思うが。)

人が集まれば誰かが三線を弾き踊り始める、

アイルランドの音楽もバイオリンでそういう形の

音楽文化があるそうだが、

音楽って本来こうあるべきなのかも、

と思ったりするのである。


八重山民謡の第一人者、大工哲弘さんは

公務員をしながら音楽活動をしているそうだ。
(今はわからないが)

第一人者が職業音楽家でない というような話が

まだ残っているところに素晴らしさを感じる。



こんな感じを本土の邦楽界にも持ってこられないだろうか。



------------------------------------------
おまけ

三線のこの部分は



ミルクミミ というんですが


ミルクミミ



本土の三味線では

乳袋   と言います。

乳袋


なんだか出来すぎた話、、

勿論「弥勒」の方だとは思いますが、

ホルスタインを想像してしまうのであった。

------------------------------------------

プロフィール更新しました。

根っからのエンターテイナーなので、


プロフィールもそんな感じにしてみました。



三味線弾きシシド(本名 宍戸俊信)

プロフィール


広島市立大学在学中に、

いじめられっこで体が弱かったので、

強くなろうと思い津軽三味線を始める。



その後福山の大道芸大会に出場するが、入賞ならず、

楽器一つで人を楽しませる難しさを痛感し、

それなら楽器二つで人を楽しませようと沖縄三線を始める。



それでも「その道のプロ」には勝てないと思い、

質より量で勝負することを決意する。


お見合いの席で「お琴を少々、、」

と言うべく 箏(琴)を始め、

さくよう音学短大に入学(筝曲専攻)。




その後、津軽三味線奏者で、三線、胡弓、尺八 を

ステージでやっている長身の一線のプロがいるのを知り、

質でも量でも、さらに身長でも負けていると感じ、

身長を伸ばそうと合気道を始める。


袴姿にあこがれて始めた合気道だが、

初段にならないと袴がはけないことを知り、

やめようかと思ったが、

請われて級もないのに作陽大学合気道部を創設し、

初代主将となったので、やめるにやめられず現在に至る。




去年の7月に、日本文化ならやっぱり茶道でしょと思い、

武家茶道を始める。


「日本人なのに親日家」と周りから言われ、

津軽三味線、箏(琴)、沖縄三線、合気道をあやつる

日本文化系パフォーマーとして活動、

日本文化を海外に伝える活動などをしている。

最終目標はNYで三味線を教えること。


真面目なプロフィールはこちら↓
http://www.shamimaster.com/profile.html


箏(琴)にロックの精神を取り入れた曲 「斜影」 は必聴!

音源全部聞かせます!↓
http://www016.upp.so-net.ne.jp/i_love_shamisen/ongen.html


メイン日記はmixiにて。

http://mixi.jp/show_friend.pl?id=318921


----------------------------------------------
受賞歴

2006年4月

友達から
「もっとがんばりま賞」を受賞。
----------------------------------------------



ホームページ
http://www.shamimaster.com/ 三味マスタードットコム

何の為に、弾くのか。

3e6b6873.jpg岡山県のくらしき作陽大学でのラストライブのチラシ

を見つけました。


「伝統を守ることと、人を楽しませること、
この2つは多くの場合、相容(あいい)れない。

邦楽(J−POPではない、いわゆる純邦楽、伝統邦楽)
の世界ではこれはつきない議論である。

自分のやりたいことは伝統を守ることではない、
老若男女同時に楽しませ、心を動かす、
その手段として和楽器を選んだだけのことである。

そして今回、その2つの問題に対する
自分なりの仮説を立ててみた。

今回のステージを見て、あなたの心に何らかのプラスの
変化が生じたとすれば、
それは私の望むところである。」



伝統を壊そうとするなー だとか、、


箏(琴)の字が違うとか 


最初の一文に対して じゃぁ歌舞伎なんかどうなん、、
とか


前日が専攻の定期演奏会と重なって疲労がたまってたので

顔が青白かっただの



いろいろ言われましたが

チラシ製作に始まり宣伝からイベント企画までほとんど一人でやったライブで、

いい思い出です。

(チラシに関しては、とにかく人に伝えるためのものだから

分かりやすく、ということで琴の字を使い、

無料 を大きく、 そして目を引くように

三味線のシルエットを使用しました。とにかく

思いが一杯詰まったチラシですm(__)m)


今では少し弾く理由も変わってきたかもしれません。

というより、本当の理由が分かってきたと思います。


私にとって楽器はコミュニケーションの手段。

外国人と話すときに武器になるな、、

という思惑が楽器を始めた当初あったことを思い出しました。

もちろん、弾くこと自体も楽しいから続いてるわけですが、、


ここで一句。

「三味線弾き 楽器がなければ ただの人」

(ここで言う三味線弾きとは自分のことですよ!)

所有楽器紹介(本皮沖縄三線)

今回は本皮の沖縄三線のご紹介です。




本皮とは、合皮に対する言葉で、

三線は、本土の三味線に対して、
合皮の普及率が高いです。

本皮とは

ビルマニシキヘビの
皮で、ベトナムで輸入されているものです。


ワシントン条約で輸出入が禁止され、
ベトナムのみが輸出を許されているため、

海外に行くときは止められる可能性もあるので、
注意が必要です。

ヘビ皮の三味線で民謡を歌うなんていうのは
ごく最近(3,40年くらい)のもので、

それまではヘビ皮の三線は宮廷楽器として使われる
三線か、名士の家にしかなかったそうです。


本土では床の間に刀が、
沖縄では床の間に三線が
おいてある、という話がありますが、

これは三線が高価だったことがわかります。



それまで、庶民は「渋皮張り」とか呼ばれる
三線を使っていたそうです。薄い紙に渋を塗り、それを何枚も重ね合わせてあるのだそうです。
その「渋」は正体が芭蕉の汁なのだそうです。

cb9fb9eb.jpg

芭蕉
英語ではJapanese bananaという、日本の「バナナ」。
沖縄の糸芭蕉からは芭蕉布がつくられる。



三線(本皮)


本皮三線


入手先 祖父が持っていたので、、わかりません(T_T)
値段  当然値段も。。(T_T)
材質  材質も。。。(T_T)

皮   蛇皮。




ちなみに蛇皮の選び方。

蛇皮は若蛇より老蛇がよい。
老若を見分けるには若蛇はウロコがひし形
であるが、だんだん年をとるに従い、楕円形
となり、老熟すると丸くなる。
色は黄、白、黒の三種あるが、黄色が上等。
厚みは若蛇は中央が暑く、両端に薄くなっているが、
老蛇は前面同じ厚さである。


私のを見ましたが、、
思いっきりひし形でした。。。(T_T)

本皮三線表面 

カチャーシーの三線を習う。

80a7c316.jpg今日は、2月23日に行った

新宿三丁目の「沖縄料理かりゆし」

にて、三線を習いに行きました。


今まで三線を弾くと指が痛くなってた原因がわかりました。

爪(バチ)を持つ親指の位置が原因だったらしいです。。


カチャーシーという踊りの三線を、自分で譜面見てやって

いたんですが、歌がよくわからなかったので

耐え切れず習いに行ったんですが、

習いに行ってみるモンですね♪

唐船ドーイと、もう一つ自分で

譜面見てやっていた

なりやまあやぐ(宮古民謡) を教えていただきました。

自分が思っていたよりテンポがゆっくりでした。


ものすごく歌のうまいおじさんがいて
教えていただきました。

そのおじさんの動画です。。





ちなみに水と日 の1時からやっていて、
一回なら2千円、 一ヶ月なら5千円でした。
右にいるママさんが教えてます(^.^)

スポンサーリンク

Profile
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサーリンク

Recent Comments
  • ライブドアブログ