三味線弾きシシドの「日本文化ゎやばい!」

津軽三味線、箏(琴)、沖縄三線を 演奏する、 三味線弾きシシド(小山貢山)のブログ。茶道、合気道もたしなむ日本文化体験&発信記。

能と歌舞伎の差 difference between noh play and kabuki



逆説の日本史 13より引用です。




基本は江戸時代、能は江戸幕府の式楽となり、武士に愛され、

歌舞伎は庶民に愛されたという違いがあります。


Basically Noh play was designated as the formal performance,
so loved by samurai, on the contrary, kabuki was loved by commoners.

----------------------------------------------


能と言う伝統芸能があり、また歌舞伎という伝統芸能もある。

では、これを読んでいるあなたにとって、どちらが親しみやすい

芸能だろうか。

I'm talking about two Japanese tradtional performance,noh play and kabuki.

But which is more popular for you!?

おそらく九割以上の人が歌舞伎だと答えるだろう。最近でも

十八代目中村勘三郎の襲名披露があったばかりだし、少し前には

市川海老蔵の襲名もあった。松本幸四郎、中村獅童、中村七之助といえば、歌舞伎を見たことのない人でも名前を知っている。

I think more than 90% of readers will choose kabuki.

これに対して、一般の人でも知っている能役者といえば、

ベテラン俳優でもある観世栄夫ぐらいか。

やはり現代人にとって能は少し遠いものであるようだ。

Because the kabuki performers are very famous and popular for everone,

but the noh performer is not so popular.

For the modern people, noh play is a little umfamiliar performance.


しかしながらもし戦国末期から江戸期の武士、特に支配階級である

大名に、 「あなたはどちらが親しみやすいか」と問えば、

それは圧倒的に能の方であったろう。

But if I ask feudal lord in late war era and edo era the same question,

they would choose noh play.

もちろん、武士階級はまったく歌舞伎を見なかったわけではない。

江戸中期以降、歌舞伎が隆盛を極めると、大奥の女中に至るまで

歌舞伎(当時は単純に「芝居」と呼んだ)のファンとなり、

簡単に芝居小屋にはいけない大名はともかく、上級武士でも、

芝居見物に行くことは珍しくなくなった。

しかし、それでも能は彼らにとって「親しみやすい芸能」であった。

Of course , it's not true samuri don't watch kabuki at all.

At the middle of Edo era, when the kabuki was going around,

it's not rare that executive samurai go to see kabuki.

But noh play is "familiar performance"for them.

その理由は、武士階級にとって能とは、単純に「見るもの」ではなく

自ら「やるもの」であったからだ。

The reason is noh play for samurais were not to see, but to perform
by themselves.


前に能の話をした時、能楽評論家堂本正樹氏の「能にはカラオケ的性質がある」という意味の言葉を紹介しておいた。

これもそのことを示している。

分かりやすく説明しよう。

たとえば、ここに歌舞伎の大ファンがいるとする。

歌舞伎が好きで好きで、セリフも主役から脇役のものまで

全て暗証できるほどだ。しかし、だからといって、いきなり

衣装をつけ舞台に上がり、本職の相手役が務まるかといえば、

これは絶対に無理な話であろう。


I'll show the example.

Even though there is someone who is the big fan of kabuki and
memorize all the lyrics of kabuki play ,
when he or she wear costume and go to the stage,
he or she can never perform it actually.

ところがこれが演歌歌手の大ファンならどうか。

それならば、舞台に上がって本人とのデュエットをすることは

可能だ。では、この違いは一体難なのだろう。


歌舞伎の方が演歌よりも「高等な」芸術だからか?

いや決してそうではない。あらゆる芸事には

「入りやすいが極めるのが難しい」と言う種類のものと

「一通り基本技術を身につけるのは大変だが、いったん

身につけてしまえばあとは割りとすんなりと行く」

というものがある。

ゲームで言えば前者は「五目並べ」であり、後者は「野球」だろう。

もっとも後者の場合でも「すんなり」とは行かないかもしれない。

「名人」になるためにはそれなりの天分と努力が必要である。

誰もが「イチロー」になれるわけではない。

要するに、芸事としての性質が全く違うのだから、どちらが

上でどちらが下かという価値判断はできない。

そして、能と言うのはまさに「入り易い」芸道なのである。

But the noh play is easy to learn because the basic
behaviors are orderd and symbolized.

So if the people remember the basic pattern,

amatuer can perform well.



それはまず基本動作が整理され象徴化されているため、

基本パターンを覚えてしまえば最初は素人でも

かなりの「演技」をすることができるようになる、ということだ。

「面(おもて)をかける」ということも、素人には有利である。

面を使わない歌舞伎では、表情は自分で作らなければいけない。

悲しい場面では空涙の一つも流せなければ役者とはいえないが、

それは一般人には無理な話だ。

しかし能は面がそれを助けてくれるのである。

ということは、歌舞伎ではまず不可能な、プロとの共演も

可能になる。むしろプロと共演することによって、

自分の演技の下手な部分をカバーしてもらうことすら可能なのである。


世の中には「出たがり目立ちたがり」という人がいる。

中略


一般に戦国武将と呼ばれる人々は「目立ちたがり」であった。

中略

まさにこの「超目立ちたがり屋」の秀吉こそ、能の大ファンであり、

歴史上有数のパトロンであった。


-----------------------------------------


友達で能の仕舞を習ってる方の日記より。

ところで“能”と言うのは謡や演奏などを含めたこの芸能そのものを言うそうな。 舞は“仕舞”と言うらしい。


全国に能楽師、つまり“能だけで食べてる人”は歌舞伎役者とは比較にならないほど多いらしく、結構驚いた。

-----------------------------------------


うーん。深い。


And there are more professional noh player than the kabuki professional

player.






つがるしゃみせん と つがるじゃみせん、どっちが正しい!?Which is correct,tsugaru-shamisen and tsugaru-jamisen?

一般には津軽三味線というと、 「つがるじゃみせん」と発音されることが多いが、 何故か津軽三味線関係者は 「つがるしゃみせん」と発音することが多い。 When we talk about tsugaru-jamisen, we mostly say tsugaru-"jamisen",but tugaru-shamisen player often pronounce as tsugaru-"shamisen". 続きを読む

つがるしゃみせん と つがるじゃみせん、どっちが正しい!?Which is correct,tsugaru-shamisen and tsugaru-jamisen?

一般には津軽三味線というと、

「つがるじゃみせん」と発音されることが多いが、

何故か津軽三味線関係者は

「つがるしゃみせん」と発音することが多い。

When we talk about tsugaru-jamisen,

we mostly say tsugaru-"jamisen",but

tugaru-shamisen player often pronounce as tsugaru-"shamisen".


その理由は

蛇皮線(沖縄三線の俗称)と混同されたくない。

と言う理由だと一般的には言われているが、

津軽三味線は「三味線」だ!と言う思いもあるのでは

ないかと推測している。

The reason is generally said they don't want to mistake as a
Jabisen(nickname of okinawan-sanshin in Japanese mainland)

but I think it's partly because tsugaru-"shamisen" is a

kind of "shamisen".

しかし日本語的には「つがるじゃみせん」の方が正しいのである。

But in Japanese grammer, tsugaru-"jamisen "is correct.

---------------
この理由が連濁(れんだく)。「火山」のように二語が連続して一語となる際に、下にくる語が濁音に変わるもので、津軽の三味線なら「し」だが、津軽三味線なら「じ」になると主張する。
---------------
For example,
Kazan(volcano) consists of Ka(fire)and Zan(mountain,originally pronounced
san,but connect with preciding word, it changes into vocal)




英語でいうと tsugaru-jamisen たしかに
shamisenの一種というにはちと苦しい。

Certainly, tsugaru-jamisen is difficult to say a kind of shamisen.



津軽「しゃみせん」か「じゃみせん」か?
http://www.mutusinpou.co.jp/news/06110401.html


なかなか難しい問題ですが、

私は日本語的に正しい「つがるじゃみせん」を推奨します(^o^)/
(ブログの英語表記も全て tsugaru-jamisenにしてます。)

だって、「つがるしゃみせん」って言ってるの

関係者だけだし。


But I recommend tsugaru-"jamisen"

because only tsugaru-jamisen player say tsugaru-shamisen.


鴨が葱しょって… duck shoulder leek.

3b9d7f6c.jpg

…て高いなオイ!


How expensive!!

日本文化体験交流塾パンフレット-booklet of ijcee

私が理事として参加するNPO法人 日本文化体験交流塾の パンフが出来上がりました♪ http://www.ijcee.com/aboutus/aboutus.html (画像をクリックするとPDFファイルが開きますのでご注意ください(^^ゞ) We made booklets of ijcee, a NPO I join in as a borad member. To click image, open the pdf file. 続きを読む

日本文化体験交流塾パンフレット-booklet of ijcee

2b8f73df.jpg

私が理事として参加するNPO法人
日本文化体験交流塾の

パンフが出来上がりました♪
http://www.ijcee.com/aboutus/aboutus.html
(画像をクリックするとPDFファイルが開きますのでご注意ください(^^ゞ)


We made booklets of ijcee, a NPO I join in as a borad member.

To click image, open the pdf file.


来月、10月には観光庁という省庁も出来るのですが

全く話題になってません(笑)

tourism beaureau will begin next month,but maybe no one knows.lol


元JNTO安田理事、
元東京都観光部長、
新内演奏家なども理事として

参加していただいています。

今日は企業へのパンフ送付のお手伝いをしてきました。

まだまだこれからですねm(__)m

ex-chairman of jnto,
ex-chairman of tourism in tokyo city.
shinai player also join in this NPO.

I helped the sending the booklet to comapany.

Website is below.

日本文化体験交流塾HP
http://www.ijcee.com/





説明会日程

◆申し込み方法
◎費用:千円(会場費・資料代)
◎申込み:氏名、連絡先を記入のうえ、infoアットijcee.com(アット→@)まで、お申し込みください。
(開催予定・内容は毎回同じです)
◆ 9月12日(金) 18時30分から21時
会場:ちよだプラットフォーム・スクウェア 504会議室
◆ 9月18日(木) 14時から16時30分
会場:ちよだプラットフォーム・スクウェア 506会議室
◆10月16日(木)
18時30分から21時00分 ちよだプラットフォーム・スクウェア
502会議室
◆ 10月28日(火)
14時00分から16時30分 ちよだプラットフォーム・スクウェア
504会議室
「ちよだプラットフォーム・スクウェア」へのアクセスはこちら
・http://yamori.jp/modules/tinyd2/index.php?id=10
◆セミナーの内容
◎日本文化体験交流塾の理事長である米原亮三が1時間15分程度で、日本及び東京の国際交流・国際観光の課題を分かりやすく説明します。また、日本文化体験交流塾の目指す活動や協力者の参加方法等をお話しします。その後、自己紹介、質疑などの意見交換を行います。

津軽三味線小山流発表会 recital of tsugaru-shamisen oyamaryu school

1187d7b8.jpg

小山浩秀さん、小山貢山さん、小山竜昇さんです☆

HISエクスペリエンスリハーサル終了- rehearsal of his experience finished

HISエクスペリエンスによる箏講座、 リハーサルが終了しました。 I finished the rehearsal of His Experience koto class for foreigners. 続きを読む

HISエクスペリエンスリハーサル終了- rehearsal of his experience finished

HISエクスペリエンスによる箏講座、

リハーサルが終了しました。

I finished the rehearsal of His Experience koto class for foreigners.


First, we found the student mistook Akabanebashi with akebonobashi!

The chinese character is totally different, so it's unique for foreigners.

応募者が待ち合わせ場所をなんと赤羽橋(誤)と曙橋(正)を間違えて

待っていたということが発覚!

確かに
Akabanebashi
Akebonobashi

母音が違うだけ、、日本人ではありえない間違いでしたm(__)m


kototry1
kototry2
kototry3



内容

箏楽器説明

六段の調 演奏

さくら模範演奏

実際に弾いてもらう

斜影模範演奏

休憩 抹茶+上生菓子

演奏 仕上げ

CDプレゼント☆

Contents

explain about koto
rokudan no shirabe performance
Sakura demonstration
Have koto try actually
Shaei demonstration

recess green tea with Japanese sweets

Student's recital

Present CD


一番大変だったのは楽譜、、

元々全て漢数字なので ローマ数字で書いてある楽譜を

探し出し、箏用ガイド譜尺も1〜10はローマ数字なものの、

斗為巾はそのまま書いてあるので  ´◆´ と書き直したり、、、

The most troublesome thing was about score.

Because originally all is number in chinese character
so I rewrited.

とりあえずはさくらは弾けるようになって帰っていただきました。

(一部)

内容には満足いただいたようですが

これで観光客からの問い合わせがあるかどうかは別問題、、、


The student seemed to be satisfied with the contens,

but it's the other problem that tourist actually apply for them.


But this is the first step for me!


とりあえず一歩踏み出したということで感謝です!



明日は津軽三味線小山流発表会!

曲は覚えたの、、、!?


はっはっはっ!!大合奏だからなんとかなるって!!(^o^)/

Tomorrow is the recital of tsugaru-jamisen oyamaryu- school.

Do I remember all the pieces!?


Hahaha! I think it is not big problem because tomorrow is ansemble with
the large number!





合格しました! I passed the test!

小山流師範小山流指導者試験 ↓オススメCD,楽譜集 続きを読む

スポンサーリンク

Profile
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
訪問者数

スポンサーリンク

Recent Comments
  • ライブドアブログ